Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 29日

『市境』

d0116571_015944.jpg

『市境』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @善福寺町・東京
 
 晴れ→雨。

 デジタル一眼レフが普及し始めた頃(*ist Dや初代kissDの頃だから10年くらい前か)のJPEG画像の印象が良くなかったことと、モノクロで出力するためにできる限り階調が欲しいこととで、撮影モードはRAW撮り一択になっている。ただ、後からなんとでもなるRAWファイルも、後からなんとかしないとどうしようもないというのも事実。特にマイクロフォーサーズでは、後処理で各種収差補正を前提としてレンズ設計を行っているので、適当に現像してしまうと思わぬところに収差が残っていてびっくりすることがある。あと、高感度を多用する人は、慎重にノイズリダクションかけないと、JPEG撮って出しに負けてしまうよ。

■本日のBGM:ハナミズキ/一青窈
[PR]

by yas_tak | 2012-11-29 23:00 | 日記 | Comments(2)
2012年 11月 28日

『段差があります』

d0116571_23552420.jpg

『段差があります』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @北新宿・東京
 
 曇り。

 メモリカードにぱんぱんの画像を「おもいでばこ」にはき出して身軽になったGRD3が、再びお茶の間に復帰して宝宝の撮影に専念している。宝宝もカメラ慣れしてきて、撮影時に手を伸ばしてこなくなった。ただカメラ自体には興味があるらしく、ときどきこちらを指さして、右手を顔の前に構えて「カシャカシャ」言っている。これを機にGRD3の各種設定をいま一度見直して、Myセッティングに登録。Fn1に設定してあるスナップの距離固定を2.5メートルから1メートルにしたりとか。

■本日のBGM:コーヒー・ルンバ/井上陽水
[PR]

by yas_tak | 2012-11-28 23:54 | 日記 | Comments(0)
2012年 11月 27日

『校内放送』

d0116571_2337477.jpg

『校内放送』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @中野・東京
 
 晴れ。

  宝宝は窓の外でカラスが「カーカーカー」と3回鳴くと、「アーアーアー」と3回まねをする。「カーカー」と2回鳴くと「アーアー」と2回まねをする。音を似せるだけでなく、回数も覚えて合わせようとしている。いろいろ試してみると4つくらいまでは数えられるようだ。

 この時期はまったくオリジナルの動作はというのはなく、たいていはどっかで見た動きを覚えていて、それをまねるというのが基本のようだ。この前は両手を口の中につっこんでフガフガいって遊んでいた。これは一体何をやっているのかとよく考えてみると、デンタルフロスを使っているときの動作を真似ているのだった。ちょっとしたことをすべて遊びと解釈して、それをまねしていくのが学習の基本のようだ。子供の前でおかしなクセは見せられないね。

■本日のBGM:Desire / U2
[PR]

by yas_tak | 2012-11-27 23:40 | 日記 | Comments(0)
2012年 11月 26日

『月と碍子』

d0116571_2350102.jpg

『月と碍子』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @善福寺町・東京

 曇り→雨。
 
 「おもいでばこ」鑑賞用にRAWファイルをJPEGに変換。アドビのLightroomでカタログファイルを開き、必要な写真にフラグを立てていって、カメラとレンズの組み合わせごとにあらかじめ設定しておいたパラメータをまとめて適用して、一旦ざっとプレビューして、気になった分だけちょこっといじって、あとは一気にバッチ処理で現像していく。昔はここで食事するくらいの時間はあったのだが、今は見ている間に終わってしまう。
 
 Lightroomは、デフォルトの自動補正では、露出やコントラスト、シャープネスの調節はやってくれるけど、ノイズ回りの処理はまったく手を付けないようになっている。たしかに、ノイズの出方はカメラによって全然違うし、同じカメラでも設定感度によって変わってくるので、そちらはユーザーが好きなようにやってくれということなのだろう。ノイズとディテールのバランスは、ユーザーの好みの差も大きいしね。
 
 パナソニックのG1はISO400でもそれなりに輝度ノイズがのってくる。街撮りスナップやモノクロでは問題ないのだけど、家族写真を現像するときは、軽くノイズリダクションをかけるようにしている。G1のセンサの出力がいいのか、Lightroomが優秀なのか、おそらくその両方なんだろうけど、ノイズリダクションの効きがすごくいい。ペンタックスのK-5はノイズリダクションの効きがいい上、G1より2-3段のマージンがあり、さらにISO6400から上もまだまだいける。JPEGがメインのスナップはISO感度はオートでもいいけど、RAWで撮るときは後々の処理のことを考えてISO100かISO400で固定しておいた方が便利だ。

■本日のBGM:海になりたい青/篠原美也子
[PR]

by yas_tak | 2012-11-26 23:51 | 日記 | Comments(0)
2012年 11月 25日

『花火』

d0116571_033319.jpg

『花火』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @中野・東京

 晴れ。

  kasimeさんがすんでの所で踏みとどまったPENTAX QにDマウントレンズをつけるという話からいろいろ興味がわいてきた。そもそも、1/2.3型(5.9×4.4ミリ)の撮像素子でもケラレが生じるというのでどれだけイメージサークルが狭いんだ>Dマウントと思って調べてみると、8mmムービー(レギュラー)の画面サイズは4.4×3.31ミリだったらしい。ミノックスが8×11だからあれよりまだ小さいということか。
 
 ちなみにフジはいまだ8ミリムービー用フィルムの製造、現像サービスを継続している。フィルムの最終出荷は平成24年3月、現像サービスは平成25年9月をもって終了としているけど、とりあえずはまだ手に入るのだ。

■本日のBGM:Rag Doll / Aerosmith
[PR]

by yas_tak | 2012-11-25 23:32 | 日記 | Comments(2)
2012年 11月 23日

『月と鉄塔』

d0116571_9393112.jpg

『鉄塔と月』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @善福寺町・東京
 
 雨。

  バッファローのフォトストレージ「おもいでばこ」運用中。デジタルカメラで撮った写真をテレビで見ると、色が派手になりすぎることが多いんだけど、本機(と東芝のレグザ37インチ)はそんなに気にならない。インターフェイスも初心者を意識しつつもすっきりこぎれいで好印象、反応もいい。台湾や中国製の激安プレーヤでは、とりあえず日本語は表示されているものの明朝体を崩したみたいなフォントでげんなりさせられることが多いのと対照的だ。家族写真はこれでまとまりそう。
 
 家族写真以外の街角スナップは、一回の撮影分ごとにフォルダにして、HDDに保存してある。フォルダのタイトルは、<撮影年月日>,<カメラ>,<レンズ>,<撮影コース>というルールで。例えば、「20121203.K5.DA3524.西新宿北新宿中野」、「20121203.CX5.板橋本町大山北池袋池袋」みたいな感じ。撮影コースをどこまで詳しく書くか迷うけど、印象に残っている地名だけピックアップしておけば、地図と写真を照らし合わせれば、けっこう詳しく特定できる。そうそう、今はグーグルマップのストリートビューもあるし。同時にバックアップ用のドライブにはカメラ毎にフォルダを作ってあるので、そっちにもコピーしておく。何年間もスナップ撮り続けてきたけど、これが一番効率がいいかなと思っている。
 
 家族写真については、カメラやレンズより、被写体がいつ写ったかが重要なので、月ごとのフォルダにカメラ別のサブフォルダを置いて、その中にデータを入れていくようにしている。パソコンでの閲覧は、RAWデータの現像やら、フォトショップとの連携、印刷等々を考慮して、アドビのライトルームで管理している。

■本日のBGM:夢を見るのは/SION
[PR]

by yas_tak | 2012-11-23 23:37 | 日記 | Comments(0)
2012年 11月 22日

『蜘蛛』

d0116571_915664.jpg

『蜘蛛』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @北新宿・東京

 曇り→晴れ。

 Cosmicar 25mm/1.4(B2514D)は1インチサイズの撮像素子を想定しているので、正式に対応しているイメージサークルは16mm径となる。これはG1で撮ったときのケラレから把握できる範囲とほぼ一致するものであるが、明るく写っているところでも像は流れているので全部が実用になるというわけではない。写したいものは、フレーム全体より2回りほど小さい範囲に置いた方が無難。

 加えて、周辺が流れるということは、せっかく絞ってパンフォーカスを狙っても画面全体をシャープに見せるのは不可能ということなので、このレンズに限っては積極的に日の丸構図で、シャッタ速度が追いつく限り開放から2絞りくらいまでで頑張る。絞ってもf/5.6くらいで勝負したい。

■本日のBGM:Everyday at the Bus Stop / Tommy February 6
[PR]

by yas_tak | 2012-11-22 23:14 | 日記 | Comments(0)
2012年 11月 21日

『ターンテーブル』

d0116571_0304549.jpg

『ターンテーブル』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @善福寺町・東京

 晴れ。
 
 宝宝がプチ突発性発疹で、関係者ともどもあまり寝ていない。

 バッファローダイレクトからフォトストレージ「おもいでばこ」が届いた。なんでもすぐに触りたがる宝宝の目を盗んで、サササっとセットアップ…といっても、電源とHDMIケーブルつないで、日付時刻を合わせるだけ。あとはSDカードを差し込めば自動で画像を取り込んで表示してくれるはず。試しに、8GBにパンパンに入っているGRD3のカードを読み込ませてみる。JPEGで2000枚となるとそれなりに時間がかかる、きちんと測ってないけど2、30分くらい。取り込み完了のランプを確認して、早速表示させてみる。思ったほど派手じゃないし、これなら使える。日付順に一覧できるカレンダービューは家族スナップに良い。第一印象は合格。使いこなしは後ほど。

■本日のBGM:I Was Made For Lovin' You / Kiss
[PR]

by yas_tak | 2012-11-21 23:29 | 日記 | Comments(0)
2012年 11月 20日

『カラス』

d0116571_112234.jpg

『カラス』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @中野・東京

 晴れ。

 「おもいでばこ」のいいところは、「お茶の間のテレビで簡単に見ることができる」ことではなく、「わざわざお茶の間のテレビで見なければならない」ことだ。デジタルカメラになって以来、写真は容易にコピー・転送され、PCやスマートフォンの液晶画面で見たり、はたまたデジタルカメラの背面液晶で見たりと、閲覧スタイルを選ばなくなったけど、逆にその手軽さが写真の希薄さにつながって、じっくり鑑賞する機会が少なくなったような気がする。自分もスマートフォンに宝宝の写真を入れているけど、あれは定期入れに写真を挟んでいるようなもので、アルバムを持ち歩いているわけではない。

 一番いいのはしっかり選んでプリントして家族アルバムを編んでいくことだけど、フィルムの頃に比べて撮影枚数が段違いに多いことと、デジタルならではのお手軽さも積極的に享受することを考えると、紙に焼くもうひとつ前の段階で結着させたい。でもパソコンからは切り離したい。そうなると、iPadのようなタブレット端末をお茶の間に転がしておくか、いや目の前のテレビに集約すればいいじゃないか。
 
 そういうわけで、1)ワンタッチで大量の画像を取り込むことができる、2)余計な手間なしで写真を整理・管理できる(日付順アルバムくらいは自動で作成してほしい)、3)テレビで見ることができる、4)外部ドライブにバックアップできる、5)安っぽくない、というのでひっかけてきたのが、これ。出た当初は2万円超えていたんだけど、15000円切ってきたら買いかなと思っていたところ。

■本日のBGM:Don't Hang Up / 10cc
[PR]

by yas_tak | 2012-11-20 23:53 | 日記 | Comments(0)
2012年 11月 19日

『このおく』

d0116571_081015.jpg

『このおく』 Panasonic LUMIX DMC-G1 Cosmicar 25mm/1.4 @中野・東京

 曇り→晴れ。
 
 バッファローの直販サイトでフォトストレージ「おもいでばこ」のアウトレットが出ていたので注文した。「おもいでばこ」は、SDカードを挿入すると、自動的にファイルをコピーして日付順に整理してくれるというシンプルな構成で、取り込んだ写真はテレビで見る。ずっと狙っていたんだけど、今回新製品の発表&アウトレットという値下げコンボで、13800円になっているのを見て飛びついた。HDDを内蔵している製品の箱スレアウトレットというのも微妙だけど、元ファイルは別でバックアップがとれているので、観賞用のドライブとしては問題ないと思う。興味のある方はどうぞ。

http://omoidebako.jp/

 これで家族写真はイン(メモリカード)とアウト(保存・出力環境)が一本化されたので、大量のその他スナップに紛れて散逸する可能性が少なくなった。

■本日のBGM:女のみち/宮史郎
[PR]

by yas_tak | 2012-11-19 23:08 | 日記 | Comments(0)