<   2013年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 30日

『喫煙スペース』

d0116571_0213490.jpg

『喫煙スペース』 RICOH GR DIGITAL 3 GR LENS 6.0mm/1.9 @淡路町・東京

 曇り→雨。超寝坊。
 
 近所のショッピングモールで知り合いの中国人の奥さん(とその旦那さん、子供6ヶ月)とばったり。向こうも家を探しているのでいろいろと情報交換をする。こちらは今年中の引っ越しを目処にひたすら近所を歩き回って情報収集に努めているのだが、向こうは現在の賃貸マンションの契約の更新時期を迎えており今すぐにでも家を買いたいという状況、双方全然視点が違うのが面白い。

「×さんは、駅から▲▲分で、□□万円で高いって言ってるけど、絶対無理だよね。」
「ざっとみたところ、向こうの希望どおり探すならもう500-1000万円積まないとね。もしくは駅までの時間あと5分妥協するか。それでも売り出したばかりの物件だと厳しい。」
「初めて住むところで家を探すんだったらカタログで比べるしかないけど、ずっと住んでる街なんだから、歩き回って探せばいいのにね。」
 
 あと、彼女たちが探している地域は一見閑静な高級住宅街なのだけど、国道14号線から松戸・柏方面への抜け道に利用されまくっていて、思わぬところをクルマがビュンビュン走り抜ける。自分も写真を撮っている最中に何度も轢かれそうになったり、ちょっとした路地を越えることができず立ち往生した経験がある。小さい子供には厳しそうだ。


■本日のBGM:Dear God / XTC
[PR]

by yas_tak | 2013-04-30 23:19 | 日記 | Comments(0)
2013年 04月 27日

『2CV』

d0116571_9194586.jpg

『2CV』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @幡ヶ谷・東京

 晴れ。
 
 天気もいいし、暖かいので近所をブラっと散歩。ここらの地域は建ぺい率××%、ここらへんは道路幅が足りないので再建築不可、ここらへんも…おっと、こっちが道路に面しているからこの家はおっけーなのかとそんなことを考えながらブラブラ歩く。写真は自分で買うつもりで見ると面白いというけど、街歩きもそうだった。
 
■本日のBGM:春夏秋冬/SION
[PR]

by yas_tak | 2013-04-27 23:19 | 日記 | Comments(0)
2013年 04月 26日

『市場03』

d0116571_8344910.jpg

『市場03』 Panasonic LUMIX DMC-G5 SUPER WIDE-HELIAR 15mm/4.5 @和泉・東京

 晴れ。
 
 スマートフォンの普及で一気に広まったLTEプランであるが、今さらのように通話料が高いと話題になっている。うちはiPhone5の通話プランを見た瞬間にこれは気軽に通話はできないと思ったので、先方がこちらの電話番号を確認する必要がある通話以外は、国内通話も含めて全部Skypeでかけるようにしている。

 Skypeなら国内の固定で3円22銭/1分+一回あたり9円90銭の接続料金なので、10分話して41円ってとこ。auのLTEプランだと基本的に21円/30秒なので、同じく10分話すと400円くらいかかってしまう。最近では、スマートフォン用のIP電話サービスとして、050plusとかもあるんだけどあちらは通話料金が少し安い代わりに月額料金がかかる。うちはSkypeでいいかな。

■本日のBGM:Walk This Way / Aerosmith
[PR]

by yas_tak | 2013-04-26 23:34 | 日記 | Comments(0)
2013年 04月 25日

『市場02』

d0116571_105470.jpg

『市場02』 Panasonic LUMIX DMC-G5 SUPER WIDE-HELIAR 15mm/4.5 @和泉・東京

 晴れ。

 「再建築不可」の中古住宅というのがある。その家を建てるときには何も問題もなかったのが、その後の建築基準法の改正によって宅地として使用不可になってしまった物件。とりあえず今建っている家に住む分にはOKなんだけど、一旦更地に戻したら再び家を建てることはできませんというものだ。
 
 その後基準に合わなくなったというのは、家の真下に活断層が見つかったとか崖崩れで一触即発状態になったとか、そういう大げさなものではなく、一番多いのは家の前の道路が幅4メートル以下という、いわゆる「接道義務」に違反している場合だ。そこが建った当時は、道路幅2.7メートルあればよかったのだが(だから家が建っている)、その後建築基準法が改正されて4メートルないと建築許可が下りなくなってしまった。そういう物件は一旦更地に戻してしまうと、家庭菜園かモノ置き置き場くらいにしか使えなくなってしまうので、今の家が朽ち果てるまで頑張るか、リフォームを繰り返してしのぐしかない。
 
 こうした物件はごちゃごちゃと家の建てこんでいる都市部に多く、本来なら更地にして売ってしまえば数千万円になるような土地が、再建築不可のために値段が付かないのだ。持ち主も手放したくとも手放せないので、リフォームして賃貸で回すか、二束三文で近所の家庭菜園用に開放するくらいしか利用方法がない。建築許可がもらえないならこっそり建てればいいじゃないかという気もするのだが、最近はいろいろ厳しくなってて業者もやってくれないし、当然銀行もそんな物件にはお金を貸してくれない。いずれにせよもったいない。

■本日のBGM:Etude /高橋由美子
[PR]

by yas_tak | 2013-04-25 23:00 | 日記 | Comments(0)
2013年 04月 24日

『市場』

d0116571_1165330.jpg

『市場』 Panasonic LUMIX DMC-G5 SUPER WIDE-HELIAR 15mm/4.5 @和泉・東京

 雨。

 今月に入って子どもが全く寝付かなくなってしまい、真夜中までハイテンションで遊んでいる。いろいろきついことになっている(T_T)。

 さて。今回の住み替えは、今住んでいるところの10年分くらいの家賃を目安にして、それを先払いするくらいの現金+αで買える物件(当然築年数はそれなりに経っている)、もしくは15年くらいは大幅な改修なしで住み続けられる物件ならもう少し高くてもよいという条件から探し始めた。

 本八幡駅から歩いて15分(不動産屋さんの時計で)の範囲内で、しかも今の家賃の10年分程度の家賃で家を探すというのはかなり大胆な設定なので、滅多に出ないか出ても築30年以上は経過しているような、まさに価格相応の物件になる。しかも今住んでいるところの半分くらいの広さになってしまう。それでも駐車スペースはいらない、荷物はなんとか工夫する、10年後崩れ落ちても(崩れるときは家族が留守のときにしてくれ)、10年間家賃を払ったご褒美に土地を貰ったと思えば、次の引っ越しの資金にするか立て直して次の10年間に備えるからというので、あちこちに声かけているとちらほら浮かび上がってくる物件がある。

 中でも目を引いたのが土地だけで20数坪、建物もしっかりしているのに相場の2/3くらいの中古住宅。立地条件も悪くない。最悪家屋が使い物にならなくても、土地の値段だけで売値プラス数百万円くらいになる。ありえない。不動産屋さんのお兄さんに聞いてもああこれですかという感じで坦々と説明してくれる。え、これってものすごくお買い得じゃないですかと言おうと思ったところで、

 「でもここは再建築不可なんです。」

 ああ、そういうことか。

■本日のBGM:London Calling / The Clash
[PR]

by yas_tak | 2013-04-24 23:16 | 日記 | Comments(0)
2013年 04月 23日

『珈琲の店』

d0116571_161081.jpg

『珈琲の店』 Panasonic LUMIX DMC-G5 SUPER WIDE-HELIAR 15mm/4.5 @和泉・東京

 晴れ→曇り。
 
 地価が高い&手頃な土地がない首都圏では、4月22日の写真のような「ミニ戸建て」はよくある建築で、3LDKくらいのマンションを買うのと同じくらいの感覚で建てている。元は大きなお屋敷だったところにミニ戸建て4軒とかだと、一戸建てのメリットとされる庭も駐車スペースも厳しい。それならマンションでいいんじゃないかとも思うが、右に左に空間をよぎる階段とか意外なところに隠されている収納スペースとか、秘密基地感がすごいので小さい子供は喜ぶだろうね。

■本日のBGM:Lonely Ol' Night / John Cougar Mellencamp
[PR]

by yas_tak | 2013-04-23 23:05 | 日記 | Comments(0)
2013年 04月 22日

『ドア』

d0116571_051519.jpg

『ドア』 NEX-7 Color-Skopar 21mm/4.0 @稲荷台・東京
※左のドアはすぐに階段?

 晴れ。
 
 そろそろ住み替えをしようと不動産屋さん回りをしている。本八幡は路地の奥の奥まで歩き回っているので、町名を見るだけで想像が付くというか、NG地域はどのあたりだとか、特に急ぐでもなく予算とこちらの使い方にあった物件をあれこれ紹介してもらっている。
 
 例えば、家族3人で暮らせる新築~築浅の3LDK/本八幡駅から徒歩15分圏内/予算は×××万円みたいな王道の探し方をすると、数多ある物件から3-4件をピックアップして中を見せて貰って終了みたいな感じになるんだけど、うちはちょっと珍しい条件を設定しているので、まず不動産屋さんによって解釈が千差万別、それによって紹介して貰える物件もちょっと変わったものが多く、こんなところにこんな物件がと不動産屋さん自体びっくりするような展開になっている。おかげで土地の権利関係やら建築基準法やら、そういうのに滅法詳しくなってしまった。

※「ちょっと珍しい条件を設定」といっても曰く付きの格安物件を探しているとかそういうのではなく、こちらのライフプランを最優先で説明して、××年後を目処にお金の出入りを計算して、そのときに売るか貸すかそのまま住み続けるかどれを選んでも通帳の残高はこれくらい、今出せるお金の総額はこれくらいね、みたいな話をしているのだ。

■本日のBGM:Silver Rain /PSY・S
[PR]

by yas_tak | 2013-04-22 23:50 | 日記 | Comments(0)
2013年 04月 21日

『ミニ戸建』

d0116571_244180.jpg

『ミニ戸建』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @弥生町・東京
※こういう敷地20坪にも満たないところにギリギリ収めた一戸建を「ミニ戸建」というらしいね。

 雨→曇り。

 昨日今日と近所の不動産屋さん巡り。断りに行くつもりが、「え、そんなやり方があるんだ!?」という話を聞かされて、想定外の方向に動くという展開が続いている。

■本日のBGM:King Cong / Frank Zappa & The Mothers
[PR]

by yas_tak | 2013-04-21 23:51 | 日記 | Comments(0)
2013年 04月 19日

『窓』

d0116571_94894.jpg

『窓』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @東高円寺・東京

  曇り。
 
 デジタル一眼レフが普及する足がかりとなったキヤノンの初代EOS Kiss DとかニコンのD100、ペンタックスの*ist Dあたりで600万画素くらい、これでA4くらいまで余裕でプリントできることを考えると、家族写真を撮って壁に飾るとかスナップ撮って写真展に出すとかいう、通常の写真活動で必要な解像度はこれくらいなんだろう。
 
 一方、伸ばしても縮めてもどうにもならないのがレンズ全体の描写で、解像度よりもむしろそっちの方が気になっている。いくらデジタルで好き勝手に補正できるといっても、レンズがフレームいっぱいに描写する輪郭、ボケ、コントラスト、奥行きの描写などはいかんともし難い。マニアがレンズの違いを云々するのを揶揄する常套句として「喫茶店でサービス判の写真並べてズミクロンは違いますねーとか言うんだよ(笑)」とか「ブログの画像見てズミクロンは素敵ですねはないだろう(笑)」とかいうのがあるんだけど、きちんとプリントされたものならばサービス判でも十分違いが分かる。等倍でのコマ収差のカタチや色のにじみを云々するより、手にとれるサイズでのプリントの描写こそが重要なんじゃないの。

■本日のBGM:Big Love / Fleetwood Mac
[PR]

by yas_tak | 2013-04-19 23:03 | 日記 | Comments(2)
2013年 04月 18日

『せきね』

d0116571_0571476.jpg

『せきね』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @東高円寺・東京

 晴れ。

 GR DIGITALの新型はAPS-Cサイズの撮像素子を載せた無印「GR」であった。高級コンパクトのトレンドは撮像素子の大型化なので、まずは順当な進化だ。バッテリが使い回せるのもいい。ただ個人的には現行の1/1.7型CCDの被写界深度の深さを重宝しているので、今回の撮像素子の変更は微妙なところ。あと、せっかく自社開発したんだからパッシブAFセンサーは残しておいて欲しかった。

 そういうことで、子供を追いかけ回すんだったら、
・被写界深度
・明るいレンズ F1.9
・パッシブAF&コントラストAF
・手ぶれ補正付き
・縦撮りしたときの収まりの良さ(4:3) ということで、

 まだまだGR DIGITAL IVが最強なんじゃないか。値崩れしたら(もうしてるか)もう1台在庫を確保しておきたいくらいだ。

■本日のBGM:Original Sin / INXS
[PR]

by yas_tak | 2013-04-18 23:56 | 日記 | Comments(2)