Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 30日

『黄色い花』

d0116571_1332029.jpg

『黄色い花』 Panasonic LUMIX DMC-G5 BCL 15mm/8.0 @本八幡・千葉

 曇りときどき雨。冴えない天気が続く。

 耳と腰にきた。
 
 NHKの子供向け番組(みいつけた~おかあさんといっしょ~いないいないばあ!)を見ていると、幼い頃に習った唱歌が今でも歌われていてちょっと感動する。最後に歌ったのは30数年前のはずなのだが、それでも全歌詞をきっちり覚えているというのは驚異的。自分は幼稚園も歌もお遊戯も嫌いだったが、あれはあれで悪くなかったんだなと思う。
 
 それにしても「あめふりくまのこ」の雨降り感は異常。幼稚園で習ったときは先生がアップライトのピアノをがんがん弾いて、元気よく歌わされていたのだが、幼稚園児の自分はずっとこれは違うのではないかと思っていた。現在おかあさんといっしょで歌われているバージョンは、雨がしとしと降る中、小熊がぽつんとしゃがみこんで川をのぞき込んでいるようなイメージ、うたのおねえさんの三谷たくみさんがしっとりと歌っているのを聞いて、そうそうこれだよ!これ!と一人で感動してしまった。自分の中では三好達治の「大阿蘇」と並んで最強の雨降り感。


「あめふりくまのこ」
鶴見正夫作詞・湯山昭作曲

 おやまに あめが ふりました
 あとから あとから ふってきて
 ちょろちょろ おがわが できました

 いたずら くまのこ かけてきて
 そうっと のぞいて みてました
 さかなが いるかと みてました

 なんにも いないと くまのこは
 おみずを ひとくち のみました
 おててで すくって のみました

 それでも どこかに いるようで
 もいちど のぞいて みてました
 さかなを まちまち みてました

 なかなか やまない あめでした
 かさでも かぶって いましょうと
 あたまに はっぱを のせました


「大阿蘇」
三好達治

 雨の中に馬がたっている
 一頭二頭仔馬をまじえた馬の群が 雨の中にたっている
 雨は蕭々(しょうしょう)と降っている
 馬は草を食べている
 尻尾も背中も鬣(たてがみ)も ぐっしょり濡れそぼって
 彼らは草をたべている
 あるものはまた草もたべずに きょとんとしてうなじを垂れてたっている
 雨は蕭々と降っている
 山は煙をあげている
 中獄の頂から うすら黄ろい 重っ苦しい噴煙が濛々(もうもう)とあがっている
 空いちめんの雨雲と
 やがてそれはけじめもなしにつづいている
 馬は草を食べている
 草千里浜のとある丘の
 雨にあらわれた青草を 彼らはいっしんにたべている
 たべている
 彼らはそこにみんな静かにたっている
 ぐっしょりと雨に濡れて いつまでもひとつところに 彼らは静かに集まっている
 もしも百年が この一瞬の間にたったとしても何の不思議もないだろう
 雨が降っている 雨が降っている
 雨は蕭々と降っている


■本日のBGM:あめふりくまのこ/おかあさんといっしょ
[PR]

by yas_tak | 2013-05-30 23:31 | 日記
2013年 05月 29日

『GTR』

d0116571_131841.jpg

『GTR』 PENTAX K-5 FA28mm/2.8 @本八幡・千葉

 曇りときどき雨。
 
 ペンタックスの撮像素子のホコリをペタペタ取るやつ、本当にきれいになるね。撮像素子のホコリを飛ばす機能は各社標準装備しているけど、意外と万全でないことも多いのでたまにはチェックした方がいい。特にソニーのやつは弱い気がする。ウェブサイトで、「“α” [Eマウント] には、ゴミやホコリをふるい落とす機構が搭載されておりますが、落ちにくい場合もあります。」として、ブロアで吹き飛ばすやり方を紹介しているくらいだし、ソニーも自覚しているんだろうね。

https://support.d-imaging.sony.co.jp/www/dslr/products/benri/cleaning/index.html

■本日のBGM:さらばシベリア鉄道/大滝詠一
[PR]

by yas_tak | 2013-05-29 23:03 | 日記
2013年 05月 28日

『ビートル』

d0116571_041963.jpg

『ビートル』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @菊川・東京

 曇り。
 
 DP1のストラップの滑り止め部分が加水分解してベタベタになっていた。気づかないで首から提げていたら大惨事になっているところであった。ちなみにストラップはシグマの純正だ。カメラ用品にウレタンゴム系の素材使うのやめてくれないかな。
 
 ウレタンの加水分解で有名なのは一眼レフのミラーのストッパとか裏蓋の遮光用スポンジの劣化がメジャーだけど、最近はそれに加えてボディの滑り止めに塗られていたゴム塗料のベタ付きも話題になっている。うちのカメラでは、コシナ・フォクトレンダーのBESSSA Lがベタ付きはじめている。意外と気がつきにくいのはリコーの銀塩GRの電源スイッチとか。あれの赤いボタンが劣化して粘土みたいになってきて、ボタン押すたびに指紋がつく。あと、最近のデジタルカメラでは、パナソニックのミラーレス初号機であるG1の表面がゴムっぽい塗装になっているのが気になる。デジタルカメラはべたつくまで使っちゃだけということか。

■本日のBGM:Touch The Night / Neil Young
[PR]

by yas_tak | 2013-05-28 23:40 | 日記
2013年 05月 27日

『野球禁止』

d0116571_0255836.jpg

『野球禁止』 SIGMA DP1 SIGMA LENS 16.6mm/4.0 @森下・東京

 晴れときどき曇り。

 NEX-7はホコリに弱い。一応は撮像素子を振動させてホコリを弾き飛ばす機能がついているのだが、他社の同様の機能と比べて明らかに劣っているような気がする。逆に特に優秀なのはオリンパスとそれをそのまま利用しているパナソニック。ソニーもオリンパスに出資してるんだから、そっちをライセンスしてもらえばいいのに。だいたいクリーニング機能が起動するタイミングが電源OFFにしたときってどういうことよ、普通はONにしたときでしよう。ということで、ひさしぶりにPENTAXのペタペタするやつ引っ張り出してきたよ。今やこれを使うのは、エプソンのR-D1SとNEX-7くらいのもんだ。

■本日のBGM:蛍/SION
[PR]

by yas_tak | 2013-05-27 23:25 | 日記
2013年 05月 26日

『勝手口』

d0116571_23455285.jpg

『勝手口』 RICOH GR DIGITAL 3 GR LENS 6.0mm/1.9 @淡路町・東京

 晴れ。

 本棚に入りきらない写真集が摩天楼のようになっているのでぼちぼち整理をしている。カオス状態になっている本を一旦部屋から出して、内容を確認してからあらためて部屋に戻していく。要らない雑誌はヒモでくくってそのまま外へ。
 
 東京に出てきて最初に住んだ、というか結婚するまで住み続けた独身寮は、台所、トイレ、風呂は共同の4畳半一間だった。軽いボディにパンケーキ単焦点レンズ3本みたいな、必要最小限の装備を必要最小限の空間に組み込むというノリは嫌いではないのだがいかんせん4畳半一間にあらゆる生活用品ぎっしりは厳しかった。引越する直前は布団を収納&ひくスペースすらきつくずっと寝袋で寝ていた。
 
 何事もバッファがないとうまく回らないというのはPCのHDD容量を挙げるまでもない。4畳半にきっちりモノを詰めるにはプラス1.5畳分くらいの余裕がないと整理整頓できず、最後は単にモノを詰め込んでいるだけになってしまうのだった。

■本日のBGM:Don't Answer Me / The Alan Parsons Project
[PR]

by yas_tak | 2013-05-26 23:48 | 日記
2013年 05月 24日

『14.1』

d0116571_14592669.jpg

『14.1』 NEX-7 ORION-15 28mm/6.0 @本八幡・千葉

 晴れ。
 
 木造住宅で悩ましいのはシロアリの食害。こういう事案を積極的に話題にするのは、多くは駆除業者さんか若しくは実際に被害にあった人であり、そうするとそれらの人が「大したことありません」「必要ありません」と言うのはあり得ない。結果、ネットで検索すると「悪いこと言わんからやっとけ」という結論になる。
 
 近所のおじさんに聞いていると新築時に一度やったきり(だいたい30年くらい前か)でその後問題なしとか、ここらは「平田」「新田」など地名に「田」がつくことから分かるように元は田圃だったから湿気がたまりやすくて云々とか、数年前に××丁目の○○のあたりで大発生して云々とか、まあ色々な情報が錯綜、そこでの結論は「やりたかったらやったらいいけど今んとこ問題ないんじゃないの、床下もきれいだし」となった。

 さらに家を建てて10年目の同僚に聞くと「まさにそれがホットな話題なのよ」という話になった。
「…でさ、うちの子がカブトムシ飼ってたのよ。」
「それは前に聞いたな。近所にブリーダーの親子がいて、公園で配ってたとかいう話。」
「そうそう。で、カブトムシは死んじゃってさ、死骸は片付けたんだけど、ケースはそのままベランダに置いておいたのよ。」
「あの木の枝やらおが屑が敷いてあるやつ…」
「そう、そうなのよ。そこにシロアリがいたのよ!そりゃもう大騒ぎよ!!」
…というわけで、同僚のところにはこの週末に業者が点検&消毒にくるらしい。週明けに顛末を聞いてみよう。

■本日のBGM:あめふりくまのこ/おかあさんといっしょ
[PR]

by yas_tak | 2013-05-24 23:58 | 日記
2013年 05月 23日

『駐車場』

d0116571_12194.jpg

『駐車場』 Panasonic LUMIX DMC-G5 G20mm/1.7 @本八幡・千葉

 晴れときどき曇り。

 SUUMOという不動産情報サイトがある。登録している不動産屋さんの物件情報をまとめたもので、リクルートが運営している。家を探している人があれこれ検索するのが普通の使い方なんだけど、当面買う予定がない人でも昔自分が住んでいた沿線はどれくらいだとか、首都圏で学生でも買えそうな一戸建て(例えば1月の家賃が7万として4年で336万円、更新も含めて350万円とか)は果たして存在するのかとか、不動産の値段は物件の大小新旧利便性だけではない諸々の事情が反映されているので、興味本位でいじっているだけでも結構面白い。

 オススメの閲覧方法は、まず沿線や地域を限定(当然住宅密集地で土地勘のあるところがよい、例えば阪神本線)、中古戸建て(怪しい物件が多い)、「値段(当然安い方から)」もしくは「面積(当然狭い方から)」でソートをするというもの。特に面積が狭い順で調べてみると、築50年木造一戸建て1K(当然平屋!)が550万円、再建築不可!とか、10坪たらずの狭小地に無理矢理3階建て、1階が全部水回りで居室なし、なぜか2階にもトイレ、キッチン、3階は1ルームとか明らかに設計ミスじゃないのとかおかしな物件が続々ひっかかってくる。当面買うつもりのない人も(というか自分じゃ絶対買わないという物件の方が楽しい)遊んでいるうちに相場が分かってくるのでいつか役に立つ日がくるかも。

http://suumo.jp/

阪神本線沿線で、中古戸建て、面積が狭い順でこんな感じ。狭い物件は間取りがすごい。
http://suumo.jp/jj/bukken/ichiran/JJ012FC001/?ar=060&bs=021&ra=060028&rn=2115&pc=30&po=9&pj=1

■本日のBGM:Space Oddity / David Bowie
[PR]

by yas_tak | 2013-05-23 23:01 | 日記
2013年 05月 22日

『ネコに用がある 02』

d0116571_0364166.jpg

『ネコに用がある 02』 PENTAX K-5 FA28mm/2.8 @本八幡・千葉

 晴れ。
 
 ひどい腱鞘炎で左手が動かせなくなってしまった。

 子供が夜中に突如「ワニ!」と叫び始めた。ワニという語感が面白いのか、うまく発音できるまでひたすら「ぅわに、わに」と繰り返す。一緒に両手をバクバクさせているのでおそらくは虫類の鰐のことで、こちらも両手をバクバクさせて「ワニのこと?」と聞くと、話が通じたことに満足げに笑い、またひたすら「ワニ!ワニ!」と繰り返す。…なんでワニなんだ。

■本日のBGM:EL DORADO /聖飢魔II
[PR]

by yas_tak | 2013-05-22 23:35 | 日記
2013年 05月 21日

『ネコに用がある』

d0116571_1142032.jpg

『ネコに用がある』 PENTAX K-5 FA28mm/2.8 @本八幡・千葉 

 晴れ。

 今日の写真、ネコにももう少しピントがきて欲しいところだ。こういう状況で撮像素子の大きいカメラで適当にシャッタを切ると、最悪の場合ネコにも子供にもピントが合っていないぼけぼけの写真になってしまう。

■本日のBGM:Sledge Hammer / Peter Gabriel
[PR]

by yas_tak | 2013-05-21 23:11 | 日記
2013年 05月 20日

『ネコよりも足元のブロックが気になる』

d0116571_04487.jpg

『ネコよりも足元のブロックが気になる』 PENTAX K-5 FA28mm/2.8 @本八幡・千葉

 曇りときどき雨。

 夕方、子供を連れて近所のネコ散策。今にも降り出しそうな空模様で、この時期この時刻にしてはかなり暗い。K-5にFA28mm/2.8、ISO感度をオートにしてあるので、ISO3200まで上がっている。絞りがほぼ開放になってしまうので、被写界深度を稼げないのがつらい。子供かネコのどちらかにしかピントが合わない。もうちょい絞り込むついでに露出も1/2段落とすかなどと考えているうちにネコはどっかに行ってしまった。
 
 子供撮りのために一眼レフ(ミラーレス含む)が欲しいんですけどという相談を持ちかけられることが多いんが、子供がネコの前でしゃがみこんでいるとかジャングルジムの中を走り回っているとか子供プラスアルファの写真を撮りたいんだったら、エントリーモデルのミラーレスより、基本性能のしっかりした高級コンパクトデジタルカメラの方が楽だよと言ってるんだけど、今ひとつ納得してもらえない。ミラーレスカメラの記事の「撮像素子が大きいと背景がぼかせるので表現力が増す」という吊り文句は無責任というか何というか。普通の人にとっては設定できるパラメータが多いというのは、表現力が増すのではなく失敗する確率が高くなるというのと同義なんだよね。

■本日のBGM:Dream On / Aerosmith
[PR]

by yas_tak | 2013-05-20 23:44 | 日記