Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 30日

『アブナイ最除行せよ』

d0116571_047196.jpg

『アブナイ最除行せよ』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @大谷口・東京

 曇り。

 周辺は流れるけど中心部はキリキリに解像するとか、ダイナミックな周辺光量落ちでどんなシチュエーションでも思わせぶりなカットに仕上がるとか、欠点が美点に転化しているレンズがたくさんあるが、今後デジタルでの後処理も含めたレンズ設計が主流になると、そういうレンズ固有の写りはなくなる方向にあるんだろう。

 後処理も含めたレンズ個々の味付けみたいなものは、パナソニックあたりはそれなりに考えているようだ。デジタル補正バリバリのマイクロフォーサーズ系のレンズでも、パナズミルックスの25mm/1.4は絞りによってけっこう描写が変わるし、スペック至上の12-35mm/2.0も補正レベルをきめ細かく制御しているのか、絞り値によって描写が変化する。一方オリンパスは光学屋としての維持があるのか、今のところ歪曲収差以外はいじる気がないようで、色収差ほかはすべて光学側で解決しようと頑張っているみたい。

■本日のBGM:Rock And Roll Girls / John Fogerty
[PR]

by yas_tak | 2013-07-30 23:44 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 29日

『通学路除行せよ』

d0116571_050780.jpg

『通学路除行せよ』 Panasonic LUMIX DMC-G1 G14mm/2.5 @大谷口・東京

 曇りときどき雨。ぱっとしない天気が続く。

 無印良品のお店で、結婚してこれから一緒に暮らそうとしている(らしい)カップルが家具を選んでいた。リビングの本棚をどうするかというところで、旦那さんはシンプルな3段カラーボックスみたいなやつを何点か組み合わせて置きたいようなのだが、奥さんはもう少し立派な、真ん中に液晶テレビがドーンと置いてあって周囲に花びんやら人形やらが飾りつけてあるような棚にしたいとかで、ちょっと険悪な雰囲気に。

「こっちの方がたくさん入るよ。こっち側の下んとこは全部あげるからさ、好きな本入れたらいいじゃない。」
「でも、こういうモノの方が後から本が増えた場合に足していけるからさ…。」
「えー、××って雑誌しか読まないんじゃないの。だいたいどんな本持ってくるわけ?」
「そんなこと決めつけるなよ。いろいろあるんだよ。小説とかクルマの本とか。」
「雑誌も小説も一回読んだら終わりじゃない。本棚に飾る意味ないじゃない。」
「いや、飾っているつもりはないんだけど。いいよ、こっちの棚で。」
「よくないよ。だいたいクルマの本ってどれくらいあるのよ。今まで聞いたことないよ。」
「だってお前クルマの話なんて興味ないじゃん。」
「で、クルマの本はどうするのよ。」
「部屋の隅っこにでも積み上げとくよ。」
「何よそれ!」
 以下、なんだかエキサイトしてきて、これはまずいと思ったのか旦那さんがとりあえずキッチン用品でもと場所を変えてしまったのだった。

■本日のBGM:Lady Stardust / David Bowie
[PR]

by yas_tak | 2013-07-29 23:49 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 28日

『通学路』

d0116571_0402857.jpg

『通学路』 NEX-7 Color-Skopar 28mm/3.5 @上原・東京

晴れ。

iPadでRAWファイルを扱う方法を調べている。Appl純正のiPhotoでできるとか、Photogeneというアプリがいいとかいろいろあるんだけど、どれもRAWファイルに埋め込まれているプレビュー用のjpeg画像を参照しているだけで、実際にRAW現像をしているアプリはほとんどないようだ。唯一見つけたのがその名もずばりPhotoRAWというアプリだが、やや安定性に欠けるとかでまだ試していない。出先では構図とピントの確認だけできればいいんだけど、色々調べているうちに意地になってきて、なんとかiPadだけで完結させる方法はないものかと模索しているところ。

ちなみにiPadは現像はできないもののRAWファイルの読み込み、表示(埋め込みプレビュー)、書き出し自体はできるので、簡易フォトストレージとしての利用は可能だ。

■本日のBGM:おさんぽクンクン
[PR]

by yas_tak | 2013-07-28 23:40 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 25日

『証明写真』

d0116571_5435460.jpg

『証明写真』 NEX-7 SMC-Takumar 24mm/3.5 @恵比寿・東京

 曇り。
 
 夏と昭和史がセットになるのは8月に戦争に敗けたからだろうなあ。でも昭和天皇がお亡くなりになったのは1月の始めで寒い冬だった。自分にとっての油臭いようなホコリっぽいような昭和のイメージはあの冬で終わりだ。もちろん時代は着々と泡立っていたと思うのだが、下血したとかなんとかで入院してから世間はいろいろ自粛ムードだったので、あの冬は特に長く暗かったという印象だ。

 それが春になって大学に入学したときはすっかり平成で、苦いビールと甘ったるいサワーと、横を刈り上げて前髪たらしたにいちゃんとか肩パット入ったみたいな服着たねえちゃんとか、バイトしてシルビア買うんだとかインテグラ買うんだとか、うーん、バブルだったねえ。

■本日のBGM:Paradise City / Guns N' Roses
[PR]

by yas_tak | 2013-07-25 23:43 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 24日

『スイカロッカー』

d0116571_2311749.jpg

『スイカロッカー』 NEX-7 SMC-Takumar 24mm/3.5 @恵比寿・東京
※よく冷えてそうです。

 曇りときどき雨。
 
 昭和史関係の本をつらつら読んでいてふと思い出した。高校の日本史の先生が「知り合いに福永さんという女性がおられまして…」云々と語り始めたエピソード、当時は近現代史に興味がなかった(試験に出ないし)ので単なる近所のおばちゃんの話として聞き流していたのだが、このときの「福永さん」って愛新覚羅溥傑の次女の「福永こ生」さんだったんだ。そういや「福永さんは、かの満州国最後の皇帝愛新覚羅溥儀の姪っ子であります」とか言ってた…ああ、今頃になって高校の授業風景がありありとよみがえってきたよ。きちんと話聞いておけば良かった。

■本日のBGM:まほろば/さだまさし
[PR]

by yas_tak | 2013-07-24 23:09 | 日記 | Comments(2)
2013年 07月 23日

『和かな』

d0116571_0313789.jpg

『和かな』 PENTAX K-5 DA15mm/4.0 @本八幡・千葉

 曇り、午後に猛烈な夕立。

 体調は悪くないけど、気分が乗らないので仕事がちっとも進まん。2、3日休みたい。

 K-5にDA15mm/4.0。屋外ならISO200でシャッタ速度1/500~1/1000秒、絞りはf/8でちょろちょろ走る子供を追いかけ回すのだが、この季節の日中は明暗差が激しく、日陰に入ったときに想定外にシャッタ速度が下がってしまって被写体ブレしまくったりとか結構大変。そういやペンタックスにはシャッタ速度と絞り値を固定してISO感度を変化させて適正露出を得る「シャッター&絞り優先」モードがありました。

 ダイアルをTAvモードに合わせて、シャッタ速度1/500秒、絞りf/8。K-5のISO感度は~6400くらいは実用に耐えるので、7段分くらいの露出に対応できる。すごいね。これでDA15mm/4.0もMFにしてパンフォーカスにすると、何をどうやっても写ってしまうという感じ。それでも屋内でISOが6400に頻繁に入るようになったら、シャッタ速度を1/250に落として絞りもf/5.6くらいにして光量を稼ぐ。絞りを開けた分ピントに気を遣うのだが、屋内では遠景のパンフォーカスは必要ないので、1mくらいに置いておけばほぼ問題はない。

■本日のBGM:Sultans Of Swing / Dire Straits
[PR]

by yas_tak | 2013-07-23 00:30 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 22日

『踏切前』

d0116571_0542425.jpg

『踏切前』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @本八幡・千葉

 晴れ。

 某古書店の特価本の棚にスタイケンの「The First Picture Book」が突っ込んであった。もちろん1991年に出た復刻本の方であるが経年なりの十分な美本であるのにかかわらず、付いている値札が「500円」だった。一瞬「え?」とか固まってしまって、思わずスマートフォンで相場を調べてしまった。
 
 表紙の目立つところに値札シールをべったり貼り付けているところからも(とれなくなったらどうするんだ)、値段を付けた人がまったく価値を分かっていなかったということなんだけど、ビンテージプリントなども扱う美術書専門店だしこういうのはちょっと恥ずかしい。そういや、しばらく前に新しいバイトの兄ちゃんが入ってて、店員さんに買い取りの値段の決め方をレクチャーされていたけど(おいおいそんなに適当でいいのかよと思った)、もしかしたらその人の仕業か。
 
 百歩譲ってそういう相場感がまったくない人でも、この表紙から漂う尋常ならざる気配を感じることができなかったのから、それで特価本の棚に躊躇なく突っ込んでしまったのなら、そっちの方が問題かもね。

■本日のBGM:The End / The Doors
[PR]

by yas_tak | 2013-07-22 23:53 | 日記 | Comments(2)
2013年 07月 19日

『日傘』

d0116571_8144352.jpg

『日傘』 NEX-7 SMC-Takumar 24mm/3.5 @駿河台・東京

 曇り→晴れ。

 電子レンジはリコール対象製品だった(対応済み)し、炊飯器は容量が足りなくなってきたしで、色々物入りな7月となっている。特に電子レンジは温めるだけの電子レンジから超多機能のスチームオーブンレンジに買い換える予定で、そうなると今使っているレンジ台には収まりきらず、むーどうするんだろう。いずれにせよ調理家電は夏から秋にかけてモデルチェンジするので、そのタイミングを狙って前年度のハイエンド層の機種を買おうという魂胆なのだ。

■本日のBGM:Pride (In The Name Of love) / U2
[PR]

by yas_tak | 2013-07-19 23:09 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 17日

『雑司が谷霊園』

d0116571_1132092.jpg

『雑司ヶ谷霊園』 NEX-7 E18-55mm/3.5-5.6 OSS @雑司が谷・東京

 曇り→雨。
 
 E18-55mm/3.5-5.6 OSSはNEXシリーズの標準ズームで、ズームキットで買ったらついてきたというかこれしか持っていない人も多いというかそういうポジションのレンズなのだが、その評判はあまりよろしくない。何かの収差が悪いとか組付けの精度がいまいちとか、そういう話は聞いたことはないんだけど、なぜか皆「ダメレンズ」であることを前提として話を進めるので、まあそんなものなのかなと思う。
 
 実際に使ってみると、目立った欠点はないんだけどどの要素も総じてレベルが低いという感じ、がっかりはないけど高揚もないという写りだ。NEX-7にこのレンズのキットを買って、24000万画素のフラグシップといってもたいしたことないなと判断されたんだったら、NEX-7が気の毒になってくる。

 いくらボディのポテンシャルが高くてもついているレンズがパッとしないと元も子もない。特にカメラ雑誌で各社最新モデル比較みたいな特集を組むときはキットズームでの勝負になるので、オマケのズームなんて思わずにここをしっかり設計しておかないと著しく評判を下げることになる…なんて今さらのように思う。今はもう少しマシなキットズームを用意してるんだよね>ソニー。

■本日のBGM:1999 / Prince
[PR]

by yas_tak | 2013-07-17 23:12 | 日記 | Comments(0)
2013年 07月 12日

『煙突』

d0116571_1452546.jpg

『煙突』 NEX-7 E18-55mm/3.5-5.6 OSS @東池袋・東京

 晴れ。すっかり猛暑。
 
 実家から届いた荷物の中に、失くしたと思っていたキューピー人形が入っていた。6月に帰省したときに置き忘れてきたのね。

 今のところに引っ越してきて10年、一階の台所に続く6畳間のエアコンはほとんどつけたことがなかった。とにかく型が古いので電気代が気になるのと、風量がしょぼいのか冷気のほとんどがエアコン直下の床付近に滞留して、寒いのか暑いのか分からなくなるので使わなかったのだ。もうちょっと辛抱してればそのうちなんて言ってたんだけど、今年はすでに猛暑突入で子供の汗疹もよろしくない状態なので時代モノのエアコンを動かすことにした。冷気の滞留は扇風機をサーキュレータ代わりに動かして解消したら、むむ、思った以上に快適じゃないか。これは本格的にサーキュレータを導入すべきだな。

■本日のBGM:Where The Streets Have No Name / U2
[PR]

by yas_tak | 2013-07-12 23:52 | 日記 | Comments(0)