<   2014年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

『春節』

d0116571_9201189.jpg

『春節』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @吉林・中国

 正月といえば花火ですよ。

■本日のBGM:Firecracker / Yellow Magic Orchestra
[PR]

by yas_tak | 2014-01-31 23:18 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 30日

『クリスマス』

d0116571_6223174.jpg

『クリスマス』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 @幕張・千葉

 曇り→ときどき雨。
 
 中国は春節前、大晦日。みんな休みでうらやましい。

 コンパクトデジタルカメラの撮像素子は、1/1.7型~1/2.33型くらいに落ち着くかと思っていたら、ソニーのRXやらニコンの1シリーズやらで1型なんていう微妙なのが出たり、かと思ったらフジがXシリーズで2/3型というもっと微妙というかノスタルジックな感じさえする(昔使っていたオリンパスのE10がこのサイズ)センサ出してきたり、ずいぶん賑やかなことになっている。

 センササイズは被写界深度に効いてくる。コンパクトデジタルカメラにボケを期待する人はいないと思うけど、2/3型と1/2.33型だとフルサイズとAPS-Cとの差くらいはあるので、至近距離での撮影が多い室内スナップやマクロの物撮りではそれなりの影響があるはずで、意識しないで使っていると、思いのほかピントが甘くなっていたりぼけていたりすることがある。手のひらサイズのコンパクトデジタルカメラだと、4倍ズーム程度で/1.7型、20倍ズームで1/2.33型あたりが最適解のような気がする。

■本日のBGM:One Of These Days / Pink Floyd
[PR]

by yas_tak | 2014-01-30 23:21 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 29日

『夜道02』

d0116571_23544688.jpg

『夜道02』 PENTAX K-5IIs SIGMA 30mm/1.4 EXDC @本八幡・千葉

 晴れ。

 キャノンのS120の対抗馬はフジのXQ1。こっちは知人がすでに持っているのでそれを触らせてもらった。ボディサイズはほとんど変わらずというか、ロゴがついてなかったらどっちがどっちが区別が付かない。それにS120より一回り大きい2/3型のCMOSセンサをローパスレスで積んでいる。この一回り大きいというのがクセもので、それ自体は画質に有利に働いているはずなのだが、レンズに無理がかかっているようで、中央部はキレキレでも周辺の描写がだいぶ甘い。ただ、無理に等倍にしないで、PCのモニタいっぱいに表示させたりプリントしたりで画面全体を見渡したときの印象はいい。
 
 あと、XQ1はセンサのカラーフィルタの配列が独特な上にローパスレスなので、画像生成にクセがあるような気がする。コントラストの高い境界線上に、ジャギーというかバリみたいなノイズが乗ることがあるのだ。これはJPEG画像でもRAW現像でも出るので、フジ自体もまだコントロールしきれていない様子。ただ、現状でもカメラの生成するJPEGはとびきり優秀で、手元のLightroomでちょろっと現像しただけではなかなかあれほどのクオリティが出せない。フジの絵作りのうまさが光ってるね。

 というわけで、普通の人ならキヤノンのS120、マニアにはXQ1ってところか。

■本日のBGM:Custard Pie / Led Zeppelin
[PR]

by yas_tak | 2014-01-29 23:55 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 28日

『夜道』

d0116571_0332395.jpg

『夜道』 PENTAX K-5IIs SIGMA 30mm/1.4 EXDC @本八幡・千葉

 晴れ。
 
 同僚が家族写真用のコンパクトデジタルカメラを探しているというのであれこれ、最終的にキヤノンのS120かフジのXQ1かのいずれかということになり、自分で買うならXQ1にチャレンジしたいけど、おすすめはS120という結論に。
 
 キャノンのS120は本当によく写る。去年の秋に3姐のリクエストで一台買って中国に持って行ったのだけど、そのあまりのイージーさに自分用にも一台買おうかと思ったほど。どんな意地悪なシチュエーションでもカタログの作例写真のごとく決まるので、一眼レフで子供追い回すのがばかばかしくなるくらいだった。あと、等倍で見ても小型撮像素子でよくあるもやもやした描写がないのにも驚いたんだけど、あれはなんなんだろうね。今のコンパクトデジタルカメラはあれくらい写るのが普通なのか?キヤノンの画像処理エンジンが優秀ってこと?

■本日のBGM:背中まで45分/沢田研二
[PR]

by yas_tak | 2014-01-28 23:33 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 27日

『ミスト02』

d0116571_0231965.jpg

『ミスト02』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @本八幡・千葉

 晴れ。

 全粒粉入りのパンを焼いてみた。ホームベーカリーの取説には全粒粉50%のレシピが掲載されているのだが、これはちょっと多すぎるような気がしたので、まずは20%に減らして様子をみることにした。KBH-V100には全粒粉入りパン専用のコースが用意されているのだが、30%未満で作るときは標準コースで焼くよう指示されていたので、そっちで焼いてみたらちょっと酸っぱい。自分はこんなものかと思って食べてたんだけど、関係者に指摘されるとはっきり分かる。これではいかんとホームベーカリーの設定を[全粒粉入りパンコース]にして、ついでに全粒粉も30%に増量して焼いてみたら、そのときは酸味も出ず美味しく焼きあがった。
 
 パンで酸味というとまずは過発酵を疑うんだけど、取説を見るかぎり[全粒粉入りパンコース]の方が発酵時間を多めにとっているから、それはあり得ない。関係者によればイーストが足りないすなわち発酵力が弱すぎるときも酸味が出るらしいから、今回はそっちの方か。

■本日のBGM:夢を見た/遊佐未森
[PR]

by yas_tak | 2014-01-27 23:22 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 26日

『ミスト』

d0116571_23581860.jpg

『ミスト』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @本八幡・千葉

 曇りときどき晴れ。

 ホームベーカリーのレシピとコンビニなどで売られている食パンの原材料表示とを比べると、安価に大量のパンを焼くのには多くの食品添加物が必要になるというのが分かる。さらに、自分で焼いたパンはできたあとどのような条件で保存していたかで、驚くほど味が変わっていく(必ずしも不味くなるというわけではない)。大手メーカーのパンは製造上の課題に加え、いつどのような状況で食べてもらえるのかも分からないということを考えると、単に粉とイーストこねて焼くだけではどうしようもないというのも分かるな。

■本日のBGM:Be In My Video / Frank Zappa
[PR]

by yas_tak | 2014-01-26 23:56 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 24日

『真間川』

d0116571_10133340.jpg

『真間川』 PENTAX K-5IIs SIGMA 17-50mm/2.8 EX DC HSM @本八幡・千葉

 晴れ。
 
ずっとつけっぱなしにしていたシグマ17-50mm/2.8 EX DC HSMのフードがいつの間にやらなくなっていた。ヨドバシで買い直したよ。
 
 近所のスーパーで日清のパン専用小麦粉(2kg)がおつとめ品になっていたので買ってきた。お試し用の食パンミックスが切れるところだったので、スキムミルクと全粒粉なども一緒に購入。自前のレシピに挑戦…といいたいところだが、いきなり大きく変えると粉の違いなのかレシピの違いなのかわからなくなるので、全粒粉入りは後回しにしてまずは基本の食パン。

タイガーが取説で推奨しているのを参考にして以下のレシピで焼いてみた。
 小麦粉:日清 パン専用小麦粉 250グラム
 イースト:オーマイ ドライイースト 3グラム(小分けして売られているやつ)
 スキムミルク:明治 6グラム
 バター:雪印 バター(有塩) 10グラム
 塩:3.8グラム(バター分を引いてやや少なめ)
 砂糖:16グラム
 水:180ml弱(粉の膨らみがいいので気持ち少なめ)
 
 小麦粉の違いかイーストの違いか分からないけど、純正に比べて、発酵時の香りは甘く、また焼き上がり時のイースト臭さは少ない感じ。皮のパリパリ感もこちらの方が強い。味は…厳密に食べ比べた訳ではないのでわからん。普通に美味しい。記憶で比較できるほどのスキルがないので何とも言えないけど、どちらか美味しいかと言われると確実にこっちの方。

■本日のBGM:Look Of Love / ABC
[PR]

by yas_tak | 2014-01-24 23:13 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 23日

『一年生自転車置場』

d0116571_0281046.jpg

『一年生自転車置場』 RICOH GR GR LENS18.3mm/2.8 @本八幡・千葉

 晴れ。

 マリア・ジョアン・ピリス 祝!生誕70年…ってもう、70なのか。ピリスってデンオンのピアノソナタ全集のジャケットのイメージがあるんだけど、あれも1970年代中頃の録音か。名盤だよね。

■本日のBGM:Smokin' Billy / Michelle Gun Elephant
 
[PR]

by yas_tak | 2014-01-23 23:28 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 22日

『ネコを追いかける』

d0116571_050577.jpg

『ネコを追いかける』 RICOH GR GR LENS18.3mm/2.8 @本八幡・千葉

 晴れ。夜中に雪が降ったらしい。
 
 ちょうど一歳くらいのときかな、かかりつけの小児科でよく一緒になるソウタくんという男の子がいた。乳児の予防接種は決められたスケジュールで打つので、同じ子供と顔を合わせるのはよくあることだ。そのうちソウタくんのお母さんとも顔見知りになってお互い子供の様子を報告し合うようになったのだけど、何度も顔を合わせるといってもまだ言葉が話せる段階ではないので、子供同士は相手の顔をじっと見ているだけであった。
 
 そのうち予防接種の時期が終わると、同い年といっても一緒に風邪をひくわけではないので、ソウタくん親子とも顔を合わせることがなくなった。親だけがときどき思い出して最近会わないよねえ元気にしているかねえと口にするくらいになった。
 
 ところが数ヶ月前、聡聡も2才を過ぎてようやくぺらぺら話すようになったと思ったら、突然「ソウタくんはどうしたの?」と聞くようになってびっくりした。先にも書いたようにソウタくんは1才前後の何ヶ月かにときどき顔を合わせただけで、その後全然会っていないし話題にもしていない。にもかかわらず、それから1年以上経ってソウタくんソウタくん言い出したということは、1才前後の記憶があるということか。いや、1才の記憶があることも興味深いけど、あのあーとかうーとかしか言えない混沌とした精神状態で状況を把握して頭の中にしまいこんでいたということに驚いた。ましてやそれを正確にプレイバックできるなんて。
 
 ソウタくんの記憶がこの後いくつまで残っているのは分からないけど、現時点でもこちらが考えているよりずっと厳密に世界を見ているのは確かだ。子供がわけが分からないといって適当にあしらっていたらとんでもないことになるので、「明日は××に行こうね」とか「それは××の後にしようね」とかいう約束も適当に口にしないで、大人同士のようにきちんとつきあっていこうと思ったのだった。

■本日のBGM:Independence Day / Bruce Springsteen
[PR]

by yas_tak | 2014-01-22 23:50 | 日記 | Comments(0)
2014年 01月 21日

『自販機』

d0116571_05265.jpg

『自販機』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 @幕張・千葉

 晴れ。

 マキタの充電式掃除機CL102DWを使い始めてしばらく経つ。本体に直接ヘッドをつけると聡聡が持つのにちょうどいい大きさになるので、おもちゃにされて(というか本人はまじめにゴミを探しているようだが)無駄にバッテリを消費している以外はおおむね良好。コードレス掃除機の情報が集まっている掲示板では、マキタやリョービの現場用軽掃除機と重装備の海外モデルと比較して喧々囂々なのだが、使い方が違うので比べてもしょうがないんだってば。相手が気になるならむしろ両方買えって感じ。
 
 和室6畳(畳)とダイニングキッチン(フローリング)メインで使った感触だと、吸引力の多少は、バッテリの残量よりも紙パックのつまり方の影響が多い。パワーが半分くらいになっているなと思って紙パックを外すと、半分くらい埋まっている(空間の半分くらいの綿埃が入っている)という感じ。パワー半減といってもフローリングのホコリや髪の毛くらいは十分に吸えるので、そのまま満杯になるまで使ってもいいし、気になるならその時点で紙パックを交換してもいい。割り箸で内部のホコリをつまみ出す&叩き落とせばとりあえず吸引力は復活するので、紙パックをけちりたければそのまま使い続けるのもあり。紙パックは表面積に比して紙が厚めで強度は十分、モータもそんなに強力ではないので、2-3回の再利用は問題なさそうだ。

■本日のBGM:ふるさとは今もかわらず/新沼謙治
[PR]

by yas_tak | 2014-01-21 23:03 | 日記 | Comments(0)