Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

タグ:新河岸 ( 10 ) タグの人気記事


2014年 03月 16日

『ゴルフ練習場』 

d0116571_0295483.jpg

『ゴルフ練習場』 PENTAX K-5 DA35mm/2.4 @新河岸・東京

 晴れ。

 新入学/就職シーズンだからか、近所のダイエーで家具や生活家電のセールをやっている。書棚が全面スライドして新書や文庫が二重に収納できる本棚が、展示品限りで1万円ちょっと(半額以下)に下がっていたので買ってきた。これで聡聡のミニカーやぬいぐるみが余裕を持って収納できる。
 
 新入学をあてこんだセールというと学習机とランドセルというイメージなのだが、これらはもっと前、去年の秋~年末くらいにやっていたような気がする。お祝いで贈ったり贈られたりするものも多いし、3月になってバタバタ買い揃えるものではないということなのかな。
 
 新入学セールと全然関係ないけど、うちも少々機材の入れ替えを敢行。フジのXQ1とグーグルのNEXUS 7(旧モデル)などが新たにお輿入れ、使っていないiPhone 5等々をドナドナ。

■本日のBGM:JAM / The Yellow Monkey
[PR]

by yas_tak | 2014-03-16 23:29 | 日記
2014年 03月 14日

『河川敷』

d0116571_913224.jpg

『河川敷』 PENTAX K-5 DA35mm/2.4 @新河岸・東京

 曇り。

 朝早い時間にみまもりケータイからメールが届く。まだみんな寝てるはずなのになと確認すると「そろそろ電池が切れますよ」というメールだった。

 みまもりケータイ3のメール機能で、着信したことをメールで知らせる機能をONにしていたら、みまもりケータイ同士で延々と「メール読んだよ」メールのキャッチボールをやっている。なんとなく「やぎさんゆうびん」のようであり、ほほえましいのだがちょっとうっとうしい。とりあえず受信確認メール機能をオフにしておいた。

■本日のBGM:I Fought The Law / The Clash
[PR]

by yas_tak | 2014-03-14 09:13 | 日記
2013年 02月 04日

『ボンベ』

d0116571_1332366.jpg

『ボンベ』 PENTAX K-5 DA35mm/2.4 @新河岸・東京

 晴れ。

 昨夕、大量に並べてあった巻き寿司は売り切ったのか>本八幡のクイーンズ伊勢丹。クリスマスケーキなんかと比べて日持ちのしなさそうな巻き寿司を、大量に用意しなければならないお寿司屋さんの苦労はいかばかりのものか。船橋の持ち帰り寿司屋さんの店頭には「当店の恵方巻きは、本日当店内で巻き上げたものです」という貼り紙がしてあった。
 
 うちは船橋駅前の出店で巻き寿司を買った。近所のお寿司屋さんのおじさんおばさんが売りに来ていて、夕方から店を開ける都合上、周辺より早いタイミングで値引きしていたのをうまく買うことができたのだった。

■本日のBGM:Aurora Tour / Nina
[PR]

by yas_tak | 2013-02-04 23:32 | 日記
2012年 06月 26日

『鉢植え』

d0116571_1134467.jpg

『鉢植え』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @新河岸・東京

 晴れときどき曇り。
 
 宝宝がひっくり返って寝ているところを撮ろうと明るいレンズをあれこれ物色しているうちに作例ゴッコにはまる。手元のレンズではペンタックスのA50mm/1.2、コシナの55mm/1.2(共にKマウント)、コシナフォクトレンダーのノクトン35mm/1.2(Mマウント)の3本。ペンタックスとフォクトレンダーが手堅いのは分かっているのだが、描写を楽しむとなるとついついコシナの55mmをつけてしまう。
 
 ただ、F1.2開放でピントを合わせるのは見えがいいとされているK-7、K-5クラスのファインダをもってしても厳しい。しっかり撮るなら距離を前後にずらして複数枚撮るか、ライブビューで拡大してピントを確認するか。PENTAX LXやCANON New F-1クラスのファインダを載せたデジタル一眼レフが欲しいところ。

■本日のBGM:Prince Rupert Awake / King Crimson
[PR]

by yas_tak | 2012-06-26 23:10 | 日記
2011年 06月 01日

『文春』

d0116571_2313328.jpg

『文春』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @新河岸・東京

 曇り。
 
 パノラマ写真、ステレオ写真、中国のスナップ、定点観測モノは、内容に関係なく買うことにしている。最近はこれらに加えてパグ(犬のパグ、である)がモチーフになっているものも集めているのだが、一冊まるまるパグの写真という本は2冊しか持っていない。アマゾンあたりでひっかけると、「パグの飼い方」みたいな本が続々とリストアップされてくるのだが、まあそれはそれで写真も豊富で面白いのだけど、そういうのは犬好きのおばちゃんに媚びているようなカットが多く、自分の中では除外しているのだ。
 
■本日のBGM:一緒に見た風/Qlair
[PR]

by yas_tak | 2011-06-01 23:14 | 日記
2011年 04月 26日

『変身ポーズ』

d0116571_23372197.jpg

『変身ポーズ』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @新河岸・東京

 晴れ。
 リンリンが某社の通訳/翻訳担当者のテストを受けるというので、出された問題。何問かあるうちの1つがまったく意味が分からないというのでこちらに送ってきた。以下はその文章。オリジナルは中国語なので、それの大まかな訳だけ載せておいた。たしかにオチが分かりにくいな。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 中国の皇帝の元に、とある小さな国から贈り物が届いた。それらは黄金の小さな人形で全部3体あった。持ってきた使者は以下のようなことを言った。これら3つの人形はまったく同じに見えますが、実はそれぞれ価値が異なるものです、皇帝にはその違いがお分かりになりますか。

 皇帝はさっそく職人や学者を集めて、人形の材質、重さ、仕上げの丁寧さなどを丹念に調べさせたのだが、どれもまったく同じものであった。さてどうしたものかと思ったところ、もう引退したかつての大臣が出てきて、私が調べてみましょうといった。

 大臣は3本の藁を取り出した。一つめの人形の耳に藁を通すと反対側から出てきた。2つめの人形の耳に藁を通すと口から出てきた。3つめの人形の耳に藁を通すと、お腹の中に入り、音もなく吸い込まれてしまった。一番価値のあるのは3つ目の人形ですねと言った。使者は黙って是とした。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■本日のBGM:車線変更25時/キンモクセイ
[PR]

by yas_tak | 2011-04-26 23:40 | 日記
2011年 04月 25日

『クラリネットの練習をしている人』

d0116571_21515598.jpg

『クラリネットの練習をしている人』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @新河岸・東京
 
 晴れ。
 
 朝からベートーベンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」が頭の中で鳴りっぱなし。
 
 日曜日にヨドバシカメラでチェックしていたのは、キヤノンのPowershot X30 ISというカメラで、カタチは一眼レフっぽいけど、ペンタプリズムやミラーじゃなくて、電子ビューファインダを覗くようになっている。ボディと一体式のレンズは換算24-840mmというものすごいズーム比率で、自分では絶対手にすることのないジャンルのカメラだ。こういうの外人の観光客がよくぶら下げているんだよね。
 
 それはさておき、今回の買い物で一番関心したのは、キヤノンのカタログ写真のうまいことか。webや紙のカタログで見るかぎり、本機はデジタル一眼レフEOSシリーズの末弟のような質感なのだが、実機を触ってみると本当にこれを買って帰っていいのだろうかと不安になるレベル。いくら指名買いとはいえ心が痛んだよ。興味がある人は、webでしっかりイメージを刻み込んで、量販店で体験してみて下さい。
 
 せっかくだから、吉林に持っていったら少し撮らせてもらおうと思う。意外とはまったりして。

■本日のBGM:パリは燃えているか/加古隆
[PR]

by yas_tak | 2011-04-25 21:46 | 日記
2011年 04月 24日

『三人家族』

d0116571_2346228.jpg

『三人家族』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @新河岸・東京

 晴れ。昨日の荒天が嘘のよう。

 新宿で買い物。

 まずは伊勢丹で宝宝の肌着。中国では男女に関係なく赤い服を着せるのよということなので、とりあえずそれっぽいものを物色。さすが百貨店だけあって、ベビー用品売場にも有名ブランド店が並んでいるのだが、ブランド・キャラクター系の商品って、どことなく下品というか、親の自己満足全開でかわいくないんだよね(^^;)。結局コンビやらピジョンやらのなじみのメーカーのがすっきり落ち着いている感じ。

 それが終わったら、西口のヨドバシカメラでキヤノンの一眼レフっぽいけど一眼レフじゃない、こういうのなんて言うんだろう、自分用では絶対買わないタイプのデジカメをチェック。本当にこんなものでいいのかなと思うのだけど、依頼者の指名買いだからしょうがない。うー、それにしてもなあ。

 ヨドバシを出たのは17時少し前。この時期まだまだ陽は高いのだけど、両手が荷物でふさがってしまったので写真は撮らず。都営新宿線で帰宅。

■本日のBGM:負けるもんか/バービーボーイズ
[PR]

by yas_tak | 2011-04-24 23:47 | 日記
2011年 04月 20日

『チューリップ』

d0116571_23224860.jpg

『チューリップ』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @新河岸・東京

 曇りときどき晴れ。
 
 うちの職場からも震災ボランティアに参加している人がいるとかで、それの報告があった。
 
「えーっとうちから行った人たちはですね、直接津波をかぶった地域ではなく、放射性物質云々で住んでいるところを離れざるをえなくなったみなさんが集まっている避難所ということですから、まあ、地震の被災者というよりは、原発で迷惑を被っている人たちということになりますか。で、そういうところにK済産業省のネーム入りの作業着で行かれているわけでして…」

 うーむ、それは大変だなあ(^^;)。

■本日のBGM:Take It Easy / The Eagles
[PR]

by yas_tak | 2011-04-20 23:24 | 日記
2011年 04月 19日

『ぬいぐるみ』

d0116571_22563524.jpg

『ぬいぐるみ』 PENTAX K-7 DA35mm/2.4 @新河岸・東京
※デルタ・インテグラーレにキティちゃん…

 雨。
 
 ディスクユニオン神保町店の声楽の棚に「1812年」というタイトルのCDを見つけた。チャイコフスキーの「序曲 1812年」は、クライマックスで大砲がドッカンドッカン鳴る(楽譜で指定してある)ことで有名で、クラシックファンのみならずオーディオマニアの間でも人気だ。たいていのCDは大砲の実音をオーバータブしてあり、演奏の出来よりもドッカンドッカンの迫力に注目してCDを買いそろえる人も多い。ちなみにコンサートホールに大砲を持ち込むのは無理なので、実演では大太鼓あたりで代用されるのだが、打楽器奏者が渾身の力を振り絞って叩く大太鼓の迫力はものすごく、大砲じゃないんだろ太鼓だろと思って聴いているとびっくりさせられる。いずれにてもこのCDは管弦楽曲のコーナーに並んでいるのが普通であり、声楽の棚で見かけるのは珍しい。
 
 今回のCDはスウィングルシンガーズというコーラスグループの作品で、古今東西の名曲をティラリラリ~、ダバダバダ~、ボボンボンと口ずさんでいる。それだけならありがちなので手にとることはないのだが、冒頭で書いたように本作はチャイコフスキーの1812が収録されている。大砲のドッカンドッカンだけでなく教会の鐘の連打とか、マニア垂涎の効果音満載のタイトルをどのように歌いこなしているのか気になるじゃないですか。
 
 で、聴いてみた。本作はライブ録音なのでお客さんの拍手入り。期待どおりというか予想どおりというか、ティラリラリ~ダバダバで結構面白い。プログラムは有名な曲ばかりなので、自分だったらこう歌うだろうなみたいな比較もできる。そうそう、肝心の1812。大砲の録音や大太鼓でごまかさず、おそらくこめかみに青スジたてながらドーン!ドーン!と叫んでいる。思わず喪黒福造かよとつっこんでしまいそうだが、意外と迫力があって盛り上がる。教会の鐘も素晴らしく、アカペラのアンサンブルであるというのを忘れて聞き入ってしまった。おそらくマルチマイクの録音だろうけど、音場が箱庭チックに展開していて、オーケストラをボーカルで再現するという芸風にも合っている。興味がある人は探してみて下さい。

1812 / The Swingle Singers (Virgin Classics盤)

※ちなみに実音大砲のドッカンドッカンを聴いてみたい人は、テラーク盤(カンゼル/シンシナティ響)か、マーキュリーのリビングプレゼンス盤(ドラティ/ミネアポリス響)をどうぞ。

■本日のBGM:Summertime / The Swingle Singers
[PR]

by yas_tak | 2011-04-19 22:59 | 日記