Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

タグ:M2 ( 88 ) タグの人気記事


2014年 03月 11日

『ゴルフ練習場』

d0116571_23511342.jpg

『ゴルフ練習場』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 @海浜幕張・千葉

 晴れ。いつまでも寒い。
 
 3月上旬は記録的な寒さだったとか。体調が悪いから寒いのかと思っていたら、本当に寒いのだった。
 
 市川コルトンプラザのソフトバンクでみまもりケータイ3が、本体料金0円、使用料金3円~(基本料金590円-割引590円)、事務手数料タダというので、2台契約してきた。登録してある番号にはそれぞれ家族割引を適用されるので、追加の通信料金もかからず、本当に2年間は月々3年で運用することができる。これで、軽量、防塵、防滴、耐ショック、GPS付きの通話端末が持てるというのは驚き。子供に持たせてもいいし(というかそれが本来の用途)、アウトドアのトランシーバ代わりにポケットにつっこんでおいてもいい。
 
 ソフトバンクにしても、ハードウェアは激安の中国製であり、データ通信も3G音声通話と簡単なメールのみだから帯域を圧迫することもないということで、無料でばらまいてもオッケーということなんだろう。基本的にこちらにデメリットは少ないのだが、親回線とみまもり回線の更新月がずれている場合は、解約がちょっと面倒になるな。それにしてもあの手この手で回線数増やすよね。

■本日のBGM:Don't Hang Up / 10cc
[PR]

by yas_tak | 2014-03-11 23:54 | 日記
2014年 01月 30日

『クリスマス』

d0116571_6223174.jpg

『クリスマス』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 @幕張・千葉

 曇り→ときどき雨。
 
 中国は春節前、大晦日。みんな休みでうらやましい。

 コンパクトデジタルカメラの撮像素子は、1/1.7型~1/2.33型くらいに落ち着くかと思っていたら、ソニーのRXやらニコンの1シリーズやらで1型なんていう微妙なのが出たり、かと思ったらフジがXシリーズで2/3型というもっと微妙というかノスタルジックな感じさえする(昔使っていたオリンパスのE10がこのサイズ)センサ出してきたり、ずいぶん賑やかなことになっている。

 センササイズは被写界深度に効いてくる。コンパクトデジタルカメラにボケを期待する人はいないと思うけど、2/3型と1/2.33型だとフルサイズとAPS-Cとの差くらいはあるので、至近距離での撮影が多い室内スナップやマクロの物撮りではそれなりの影響があるはずで、意識しないで使っていると、思いのほかピントが甘くなっていたりぼけていたりすることがある。手のひらサイズのコンパクトデジタルカメラだと、4倍ズーム程度で/1.7型、20倍ズームで1/2.33型あたりが最適解のような気がする。

■本日のBGM:One Of These Days / Pink Floyd
[PR]

by yas_tak | 2014-01-30 23:21 | 日記
2014年 01月 21日

『自販機』

d0116571_05265.jpg

『自販機』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 @幕張・千葉

 晴れ。

 マキタの充電式掃除機CL102DWを使い始めてしばらく経つ。本体に直接ヘッドをつけると聡聡が持つのにちょうどいい大きさになるので、おもちゃにされて(というか本人はまじめにゴミを探しているようだが)無駄にバッテリを消費している以外はおおむね良好。コードレス掃除機の情報が集まっている掲示板では、マキタやリョービの現場用軽掃除機と重装備の海外モデルと比較して喧々囂々なのだが、使い方が違うので比べてもしょうがないんだってば。相手が気になるならむしろ両方買えって感じ。
 
 和室6畳(畳)とダイニングキッチン(フローリング)メインで使った感触だと、吸引力の多少は、バッテリの残量よりも紙パックのつまり方の影響が多い。パワーが半分くらいになっているなと思って紙パックを外すと、半分くらい埋まっている(空間の半分くらいの綿埃が入っている)という感じ。パワー半減といってもフローリングのホコリや髪の毛くらいは十分に吸えるので、そのまま満杯になるまで使ってもいいし、気になるならその時点で紙パックを交換してもいい。割り箸で内部のホコリをつまみ出す&叩き落とせばとりあえず吸引力は復活するので、紙パックをけちりたければそのまま使い続けるのもあり。紙パックは表面積に比して紙が厚めで強度は十分、モータもそんなに強力ではないので、2-3回の再利用は問題なさそうだ。

■本日のBGM:ふるさとは今もかわらず/新沼謙治
[PR]

by yas_tak | 2014-01-21 23:03 | 日記
2014年 01月 20日

『ホームから』

d0116571_23515359.jpg

『ホームから』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 @幕張・千葉

 晴れ。
 
 iMessageは、iPhone、iPadと複数の端末で使っていても会話の流れが途切れないのが便利だね。AIMやらYahoo!メッセンジャーが流行っていたときは(もう10数年以上も前の話だ)、ADSLやらで常時接続するのが普通になってきた頃でもあり、ついでにみんな一人暮らしでヒマだったから、帰宅してPC起動したらメッセンジャーもたちあげて、夜な夜な井戸端会議みたいな状況だった。

■本日のBGM:ホームにて/中島みゆき
[PR]

by yas_tak | 2014-01-20 23:53 | 日記
2014年 01月 17日

『ニッパーくん』

d0116571_9334549.jpg

『ニッパーくん』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 @幕張・千葉

 晴れ。

 交通公園というと地元の尼崎では武庫川沿いにある西武庫公園だ。こういう施設は日本全国どこにでもあるものだと思っていたが、実は西武庫公園は日本初の交通公園で、当時としては珍しい施設だったとか。西武庫公園(子供の頃は単に“交通公園”と呼んでいた)模擬交通施設のほか、園内に小川が流れていたり、花壇がたくさんあったり、桜の名所だったりして、幼少時にはただで入れる遊園地という印象。普段利用しない方面の市バスに乗るっていうのも特別だった。尼崎には殺伐とした記憶が多い中、数少ないほのぼのとした思い出。
 
 考えてみれば、子供の頃の尼崎市は、市民プールは充実していたし、ピッコロシアターはあったし(今もあるよ、いいホール)、児童向けの福祉は充実してたんだよね。当時は人口も50万人超えてたし、大企業の工場がいっぱいあったし、予算が潤沢だったんだろう。一方公害がすごくて海も空気も腐ってて、地盤沈下で道路はガタガタ、大人も子供も荒んでいてみんなやくざとその予備軍みたいだったし、まさに“高度経済成長”って感じだったね。

■本日のBGM:青い車/スピッツ
[PR]

by yas_tak | 2014-01-17 23:32 | 日記
2014年 01月 08日

『自転車』

d0116571_044851.jpg

『自転車』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 @海浜幕張・千葉

 晴れ→曇、雨。
 
 インバルがフランクフルト放送管弦楽団と組んだマーラーの交響曲全集(デンオン)を順番に聴き直している。マーラーはこれとバーンスタインの全集(グラモフォン)が自分の中のスタンダードになっている…というかまじめに聴きこんだのはこの2つだけ。
 
 インバルのマーラーというと2012年から東京都交響楽団と組んで録っているんだけど、あれは楽章によって複数会場のライブ公演をつぎはぎしたみたいになっていて、ちょっとなあという感じ。編集するにしてもせめて同一会場にして欲しい。

■本日のBGM:Be Near Me / ABC
[PR]

by yas_tak | 2014-01-08 23:04 | 日記
2011年 04月 14日

『放火に注意』

d0116571_0232096.jpg

『放火に注意』 M2 CANON LENS 25mm/3.5 KODAK Tri-X @尾久・東京

 晴れ。

 IS03も無事2.2にアップデート。そんなにサクサクという印象はないなあ。

 「次は神保町です。みなさまにお知らせです。ただいま車内表示は故障中で住吉になっていますが、次は神保町です。」という車内アナウンスが流れたときの、目の前に座っていたお姉さんの慌てようときたら(^^;)。イヤホンしてゲームしていたので気がつかなかったのね。

■本日のBGM:早く帰ろう/SION
[PR]

by yas_tak | 2011-04-14 23:22 | 日記
2010年 10月 19日

『2800円』

d0116571_23141046.jpg

『2800円』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 ILFORD HP5 Plus @池袋・東京

 曇り。
 
 丸ノ内線の国会議事堂前駅のホームで、「偽日本人」などと書かれたプラカードを持った人が出口案内のプレートを見ていたのだが、どこへ行くつもりか。年齢は20代前半、きちんとスーツを着ていた。よく分からないね。

 過去のインコの写真。↓
http://neverbb.exblog.jp/5404622/
http://neverbb.exblog.jp/6586848/

■本日のBGM:歌姫/中島みゆき
[PR]

by yas_tak | 2010-10-19 23:17 | 日記
2010年 10月 12日

『くりちゃん』

d0116571_23185157.jpg

『くりちゃん』 M2 RUSSAR 20mm/5.6 ILFORD HP5 Plus @池袋・東京

 曇り。
 
 フジカのGW670IIを片手に半日歩き回っていたせいか、朝から右肩が痛い。GW670IIは特に重いというわけではないけど、本来は三脚に据えて記念写真を撮ることを前提にデザインされているので、ずっと片手でもったままというのは無理があるようだ。

■本日のBGM:Reason To Believe / Bruce Springsteen
[PR]

by yas_tak | 2010-10-12 23:18 | 日記
2010年 10月 06日

『ガード下』

d0116571_2311295.jpg

『ガード下』 M2 ULTRON 28mm/2.0 Kentemre PAN400 @中野・東京

 曇りときどき晴れ。

 倖田來未が山口百恵の歌を歌うなんて(T_T)。
 
 ステレオ黎明期である1950年代~1960年代初めに「リビングなんとか」と銘打たれたLPレコードがあった。一つが米マーキュリーの「LIVING PRESENCE」シリーズで、もう一つが米RCAの「LIVING STEREO」シリーズだ。当時のステレオ録音というと、実家にあった日本コロンビアのサンプルLPなんかもそうだったけど、アナウンサーが話をしながら左右を歩き回ったり、ピンポン玉を打ち合ったり、左右のスピーカーからばらばらに音が出るのを強調するようなものばかりだったところ、「リビングなんとか」シリーズは、マイクのセッティングを吟味したり、高性能の磁気テープレコーダーを開発したりして、本格的な音場再生を追求していた。
 
 あと、このシリーズの素晴らしいのは、単に音質にこだわっていただけでなく、例えばマーキュリーならドラティ、RCAならライナー&シカゴ響という、当時のレーベルの看板スターを起用して、収録内容についても超一流を目指していたところだ。だから、オーディオマニアではない人でも、面白そうな演奏を探して買っていると、意外とこのシリーズを持っていることが多い。
 
 ちなみに現在のオーディオで聴くと、残響の少ないスタジオでオンマイク気味に録られていたものが多いのか、間接音が少なめで、左右が分離しすぎる(その割に中抜けはない)という印象だけど、その分楽器の音色と分離が鮮烈で、トータルで最新のデジタル録音と比べても全然ひけをとらない。というか、何の予備知識もなしに聴いたら50年前の録音なんて気がつかないんじゃないか。オケの配置で気がつくかな。
 
 「LIVING PRESENCE」シリーズも「LIVING STEREO」シリーズも、リマスタリングされてCDになっているので、興味のある人は是非。「LIVING PRESENCE」シリーズは、CD化されるときに収録曲の入れ替えが多いので、曲目がダブらないように注意するか、細かいことは気にせず買ってしまうか。「LIVING STEREO」シリーズは、今年の7月に激安の60枚組のボックスセットとかも出ている。ボックスセットは初回限定プレスなので、興味のある人はお早めにどうぞ。

■本日のBGM:悲しい色やね/上田正樹
[PR]

by yas_tak | 2010-10-06 23:13 | 日記