Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

タグ:RICOH GR DIGITAL3 ( 63 ) タグの人気記事


2014年 01月 31日

『春節』

d0116571_9201189.jpg

『春節』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @吉林・中国

 正月といえば花火ですよ。

■本日のBGM:Firecracker / Yellow Magic Orchestra
[PR]

by yas_tak | 2014-01-31 23:18 | 日記
2014年 01月 27日

『ミスト02』

d0116571_0231965.jpg

『ミスト02』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @本八幡・千葉

 晴れ。

 全粒粉入りのパンを焼いてみた。ホームベーカリーの取説には全粒粉50%のレシピが掲載されているのだが、これはちょっと多すぎるような気がしたので、まずは20%に減らして様子をみることにした。KBH-V100には全粒粉入りパン専用のコースが用意されているのだが、30%未満で作るときは標準コースで焼くよう指示されていたので、そっちで焼いてみたらちょっと酸っぱい。自分はこんなものかと思って食べてたんだけど、関係者に指摘されるとはっきり分かる。これではいかんとホームベーカリーの設定を[全粒粉入りパンコース]にして、ついでに全粒粉も30%に増量して焼いてみたら、そのときは酸味も出ず美味しく焼きあがった。
 
 パンで酸味というとまずは過発酵を疑うんだけど、取説を見るかぎり[全粒粉入りパンコース]の方が発酵時間を多めにとっているから、それはあり得ない。関係者によればイーストが足りないすなわち発酵力が弱すぎるときも酸味が出るらしいから、今回はそっちの方か。

■本日のBGM:夢を見た/遊佐未森
[PR]

by yas_tak | 2014-01-27 23:22 | 日記
2014年 01月 26日

『ミスト』

d0116571_23581860.jpg

『ミスト』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @本八幡・千葉

 曇りときどき晴れ。

 ホームベーカリーのレシピとコンビニなどで売られている食パンの原材料表示とを比べると、安価に大量のパンを焼くのには多くの食品添加物が必要になるというのが分かる。さらに、自分で焼いたパンはできたあとどのような条件で保存していたかで、驚くほど味が変わっていく(必ずしも不味くなるというわけではない)。大手メーカーのパンは製造上の課題に加え、いつどのような状況で食べてもらえるのかも分からないということを考えると、単に粉とイーストこねて焼くだけではどうしようもないというのも分かるな。

■本日のBGM:Be In My Video / Frank Zappa
[PR]

by yas_tak | 2014-01-26 23:56 | 日記
2014年 01月 15日

『診察室03』

d0116571_0144686.jpg

『診察室』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @吉林・中国

 曇り。雪は降らなかった。

 年末にタイガーのホームベーカリー「やきたて KBH-V100」を買った。我が家では初のホームベーカリー(以下、HB)であり、とりあえずは入門用として最廉価価格帯のモデルを狙っていたのだが、いろいろ比較検討していくうちに、ドライイーストの自動投入がついているのがパナソニックかタイガーの二択で、そのうちヒータが高火力のIHというのでタイガーという展開に。先にも書いたけど、HBでIHヒータ搭載ってのはこのモデルが初めてなんだよね。なんで?
 
 お試し用に本体と一緒に購入した純正の食パンミックスを投入してタイマーを翌朝にセット。粉をこねるときにゴトゴト音がしますよって言われていたけど、隣で寝ていても全然気にならないくらいの音量、というか目が覚めなかったのでどんな音がしていたのか分からない。
 
 焼き上がったらアラームが鳴るのですぐに出して金網の上に転がして粗熱をとる。そのまま置いておくと焼きが進んでしまうのと、その後冷えたらパンがふにゃっとして腰折れみたいになってしまうからだとか。皮もパリパリに焼き上がっていて文句なし。聡聡もばくばく食べてくれる。パンミックス使い切ったら小麦粉やイーストをいろいろ試してみようかね。
 
 調理家電は初めにいいのを買っておくと、実際の味はともかく「一番美味しいの買ったんだ」という満足感がずっとついてまわるので、それだけで美味しさ100倍って感じになる。プラシーボ効果は機材の評価においては「そんなの気分だけだよ」みたいに否定的に使われることが多いけど、個人的にはその「気分」こそが大事だと思っているので、うちでは積極的に利用することになっている。
 
 逆にパン焼きが極まって職人肌にコントロールできるようになったら、最廉価のモデルで「ホームベーカリーの達人」を目指すとか。

■本日のBGM:涙のシークレット・ラヴ/ダウン・タウン・ブギウギ・バンド
[PR]

by yas_tak | 2014-01-15 23:14 | 日記
2014年 01月 14日

『診察室02』

d0116571_0285992.jpg

『診察室02』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @吉林・中国

 晴れ。

 今年もあともう少しだからいいよね~今年もまだ始まったばかりからいいよねと先送りにしていた仕事に手をつける。めんどくせー。
 
 身内間で地味に盛り上がっているFaceTimeオーディオとiMessage。ネットを介したチャットも音声通話も20年くらい前からある技術だけど、携帯電話のOSレベルで実装してきたというのが今回のキモだよね。iPhoneユーザーなら全員アップルID持っているし、ネットに常時接続されているので、特別な設定をすることなく利用することができる。サービスが始まったときは、音声もやりとりできるインスタントメッセンジャーなんて昔からあるじゃないのと思っていたけど、使い始めると全然違うものだった。

■本日のBGM:People Get Ready / Jeff Beck
[PR]

by yas_tak | 2014-01-14 23:28 | 日記
2014年 01月 12日

『診察室』

d0116571_9162269.jpg

『診察室』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @吉林・中国

 晴れ。とにかく寒い。

 正月に友人から人間ドックの内視鏡で発見&手術しましたみたいな年賀状が届いた。ちょうどiPhoneのFaceTime Audioが意外に高音質で遅延もないということが分かった(今さら!)ので、試しに件の友人につないでみたところ、呼び出し音が鳴っている。ということは向こうはiPhoneかiPadかiPod TouchかはたまたMacかと耳を澄ませていたのだけど、出る気配はない。そのうちかけ直すかとiPhoneを放置して別の部屋にいたら1時間ほどして返信してくれていた。
 
 ところが、不在着信に気がついたのが夜中だったので、とりあえず新年の挨拶でもとショートメールを飛ばそうかと思ったら、iMessageではなくSMSになる。ということは、先方はMacから返信していたということ?それでもいいかと携帯電話の番号宛てにSMSを送るも何度やっても送達できない。番号が変わったのかな。

■本日のBGM:Mrs. Robindon / Simon & Garfunlel
[PR]

by yas_tak | 2014-01-12 23:15 | 日記
2013年 12月 03日

『踏切は余裕を持って渡りましょう』

d0116571_0271854.jpg

『踏切は余裕を持って渡りましょう』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @代々木八幡・東京

 晴れ。
 
「クラシックを聴いてみようと思うのですが、超メジャーな曲ばっかり入っているCDってありますかね。」
「いや、クラシックって一曲が長いからCD1枚でせいぜい1~2タイトルだよ。ベストといってもたいていは10枚組とか20枚組とかになってしまうよね。もちろん名曲の聴きどころを編集したサンプラーみたいなのもあるけどね。」
「あ、そういうもんなんですか。それはちょっと敷居が高いですね。」
「とはいえ交響曲で数10分あるといっても一曲全部聴く必要もないからねえ。とりあえず有名な第××楽章だけとか、美味しいところだけ聴いていくというのもありだよね、ジャジャジャジャーンとか、ティラリ~だけ聴ければいいと。」
「そうですね。まずはそこからなんです。」
「小中学校の音楽の教科書に載っている曲とか、CMや映画でよく耳にするフレーズとか、そういうの集めてこようか。独断と偏見でとりあえずこの10フレーズみたいな。」

 というわけで、おなじみの10フレーズみたいな感じで、iTunesのライブラリから聴きどころっぽいところをつまみ食いしつつ、自分がクラシック聴き始めたきっかけは何だったんだろなと考えてみる。最初に買ったクラシックのCDは、独グラモフォンのベルリオーズ:「幻想交響曲」,アバド指揮;シカゴ交響楽団だったのだが、なんでいきなり「幻想」だったのかよく思い出せない。当時雑誌でほめちぎっていたので、それでひとつ聴いてみるかとなったんだったか。若い芸術家が失恋して、やけをおこしてアヘンやり過ぎて死にかけて奇怪な夢を見るというコンセプトがサイケっぽいというかプログレっぽくて、一気にはまってしまった。。

■本日のBGM:Fanfare For The Common Man / ELP
[PR]

by yas_tak | 2013-12-03 23:26 | 日記
2013年 11月 14日

『塗料』

d0116571_0403642.jpg

『塗料』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @吉林・中国

 晴れ→曇り。

 サンソン・フランソワのCDボックス(EMI全録音集)のリッピングをぼちぼち。アルバムアートは、ボックスに使われているポートレートに、Photoshop(を使うほどでもないんだけど)で「Chopin_01」などの文字を重ねて、カバーフローでざーっと流したときにどういうアルバムか判別がつくようにしてある。
 
 このボックスセット、買ったときはセールやら割引やらで4000円しなかったと思うんだけど、今アマゾンで見たら1万円以上の値段がついている。こういうアイテムは少々高くてもどうしても欲しい人ってもいて、買い時を逃すと痛い。特にサンソン・フランソワは今でも熱狂的なファンが多いし。
 
 で、ディスク1のショパンのピアノ協奏曲第1番から聴き直しているんだけど、これ(ジョルジュ・ツィピーヌ指揮/パリ音楽院管弦楽団)、冒頭のオケの序奏が大胆にカットされてて、第1主題が終わってありゃりゃと思ったらちょっとしたらいきなりピアノが鳴り出してびびってしまった。ミキシング時に編集されたものではなく、実演時からこのスコアだったらしいのだが、良し悪しは別にしてものすごいインパクトがある。
 
 この展開どっかで聴いたことあるなと思ったら、浪人していたときにクラシック好きの友人から借りたLPだかテープだかがこれだった。ブーニンのショパンコンクールのときの演奏とセットで聴かせてもらったんだ。話題作と個人的一押しというセレクトだったな、たしか。


■本日のBGM:流星群/鬼束ちひろ
[PR]

by yas_tak | 2013-11-14 23:39 | 日記
2013年 11月 08日

『習字教室』

d0116571_08452474.jpg
『習字教室』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @駒場・東京

  晴れ。
 
 中国では、街撮りスナップから室内の家族スナップまで、ずっとE-M5を握りしめていたのですっかり手になじんだ。AFポジションの切り替えや、露出、ISOの設定も何も考えずにできるようになった。レンズはパナソニックの12-35mm、これに距離指標がついていれば言うことなしなんだけど、レンズ、ボディともにAFが優秀で、咄嗟のレリーズでもほぼ狙ったとおりのピントが得られていた。仕上がりで我慢するところはないので、単焦点レンズを常用している人にもおすすめ。
 
 E-M5用の常用ズームというとキットの12-60mmをつけている人が多いと思うけど、こっちは、ズーム指標がついていないので、画角を決めてからファインダを覗くという撮り方ができない。単焦点レンズの代わりにはならない。
 
 それにしてもマイクロフォーサーズ系に慣れてしまうと、ペンタックスのKシリーズすら重く感じてしまうのは困ったもの。
 
■本日のBGM:Lawyers In Love / Jackson Browne

[PR]

by yas_tak | 2013-11-08 23:44 | 日記
2013年 07月 22日

『踏切前』

d0116571_0542425.jpg

『踏切前』 RICOH GR DIGITAL3 GR LENS 6.0mm/1.9 @本八幡・千葉

 晴れ。

 某古書店の特価本の棚にスタイケンの「The First Picture Book」が突っ込んであった。もちろん1991年に出た復刻本の方であるが経年なりの十分な美本であるのにかかわらず、付いている値札が「500円」だった。一瞬「え?」とか固まってしまって、思わずスマートフォンで相場を調べてしまった。
 
 表紙の目立つところに値札シールをべったり貼り付けているところからも(とれなくなったらどうするんだ)、値段を付けた人がまったく価値を分かっていなかったということなんだけど、ビンテージプリントなども扱う美術書専門店だしこういうのはちょっと恥ずかしい。そういや、しばらく前に新しいバイトの兄ちゃんが入ってて、店員さんに買い取りの値段の決め方をレクチャーされていたけど(おいおいそんなに適当でいいのかよと思った)、もしかしたらその人の仕業か。
 
 百歩譲ってそういう相場感がまったくない人でも、この表紙から漂う尋常ならざる気配を感じることができなかったのから、それで特価本の棚に躊躇なく突っ込んでしまったのなら、そっちの方が問題かもね。

■本日のBGM:The End / The Doors
[PR]

by yas_tak | 2013-07-22 23:53 | 日記