Never Being Boring

neverbb.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 18日

「犬」

d0116571_2321080.jpg

「犬」 KOWA SW 28mm/3.2 FUJI PRESTO400 @亀戸・東京

 晴れ。
 
 都営新宿線で住吉。錦糸町までぶらっと歩いて総武線で新宿。西新宿~代々木と流してヨドバシで現像液を受け取って帰宅。20個も注文するんじゃなかった(T_T)。
 
 
 夕食後、近所をぶらっと散歩。K20DをISO1600にしてSIGMA 30mm/1.4 EXDC。K20Dの高感度ノイズは粒が揃ってて気持ちいい。高感度で撮ったという充実感がある。

■本日のBGM:Couldn't Get It right / The Climax Blues Band
[PR]

by yas_tak | 2008-05-18 23:03 | 日記
2008年 05月 17日

「オートバイ」

d0116571_0412817.jpg

「オートバイ」 PENTAX *ist D DA18-55mm/3.5-5.6 @本八幡・千葉

 晴れ。
 
 渋谷パルコのロゴスギャラリーで、「レアブックコレクション2008」が始まった。貴重な絶版写真集が一堂に会して展示即売されるというイベントなんだけど、絶版本を“コレクション”という感覚で集めてしまうと大変なことになってしまうので、こういうのは覗かない。原則、自分が手にとって、その値段なら何とかというものにしか手を出さない。

 *ist DにDA18-55mm/3.5-5.6(旧型)。自分ではズームは使わないので関係者用のセット。買い物がてら近所をちょろっと撮り歩く。うーん、やはり歪曲が気になるけどこれはこれでいいんじゃないのという気がしないでもない。それにしてもズームレンズは難しい。

 ジェロ目当てで録画してあったNHK歌謡コンサート見ながら現像。去年ののど自慢グランドチャンピオン大会で優勝した清水博正くんが出ていた。

■本日のBGM:Asylum / Supertramp
[PR]

by yas_tak | 2008-05-17 23:40 | 日記
2008年 05月 16日

「交差点」

d0116571_10404589.jpg

「交差点」 FUJICA GS645W EBC FUJINON W 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @板橋・東京

 晴れ。
 
 日本では災害時の緊急避難場所として小学校や病院が指定されていることが多いけど中国ではそれが真っ先に倒壊するんだから困っちゃうよね、と姪っ子のリンリンが言っていたらしい。

■本日のBGM:You Shook Me / Led Zeppelin 
[PR]

by yas_tak | 2008-05-16 23:36 | 日記
2008年 05月 16日

写真のタイトル

 写真のタイトルは適当につけている。以前は「TODAY」で統一してたんだけど、ブログを月別アーカイブで閲覧したときに「TODAY」「TODAY」と並ぶのが煩わしかったので、少しは変化に富むように違ったタイトルにしようとしたのがきっかけ。飽きたらやめようと思っていたのが、それなりに続いている。
 
 写真を撮るのはその場所に立っていたことの確認という意味合いが強く、漫然と空間をフレーミングしていることが多いので、後からしっかりした名前を付けようとすると困ることが多い。特に28mm以上の広角で撮った写真はいろいろな要素が写りこんでくるので一筋縄ではいかない。かと言って写真雑誌の月例でよく見る「ある光景」とかそういうのはつける意味がない。まだ「無題」の方がいい。
 
 タイトルつけはじめてよかったなと思うのは、写真の見所を暗示できること。ブログサイズに縮小された写真だと看板のちょっとした文字が目に付かなくなるので、そういうときにタイトルにしてしっかり注目してもらうとか。あと画面からは分かりにくい撮ったときの状況を一言説明できることとか。いずれにしても写真とタイトルは一体不可分ではないんだけど、見るときのヒントになるようにはしたい。
 
 どうしてもタイトルが思い浮かばないときは、「名称未設定」くらいにしておくか。
[PR]

by yas_tak | 2008-05-16 22:50 | 写真
2008年 05月 15日

「階段のある建物」

d0116571_2351983.jpg

「階段のある建物」 FUJICA GS645W EBC FUJINON W 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @板橋・東京

 晴れ。

 今日の写真、昨日からずっとタイトルで悩んでいた。帰りの電車の中でふと思い付いた。
 
 KOWA SWのネガもスキャンしなくちゃ。
 
 中国が日本の国際救援隊の受け入れを決定とか。とりあえずNHKがやっている電話募金に電話。神戸の地震のときには相当怖い思いをしたので人ごとではない。

■本日のBGM:Desire /もんた&ブラザーズ
[PR]

by yas_tak | 2008-05-15 23:54 | 日記
2008年 05月 14日

「ステーションワゴン」

d0116571_23573748.jpg

「ステーションワゴン」 FUJICA GS645W EBC FUJINON W 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @板橋・東京

 雨→曇り。

 エイ文庫の新刊、横木安良夫さんの『横木安良夫流スナップショット』買いました。もう読んだ人も多いんじゃないかな。感想はそのうち。
 
 毒入り餃子やらチベット問題やら聖火リレーやら胡錦涛来日やら地震やら中国発のニュース多すぎ。一方アメリカ関係のネタは未だにオバマ・クリントン。あとは不良軍人が基地周辺に迷惑かけるくらいか。こんな時代がくるなんてね。
 
■本日のBGM:人間の証明のテーマ/ジョー山中
[PR]

by yas_tak | 2008-05-14 23:57 | 日記
2008年 05月 13日

「自転車専用」

d0116571_012291.jpg

「自転車専用」 EPSON R-D1s CANON LENS 35mm/2.0 @東十条・東京

 雨→曇り。

 ヨドバシに注文していたナニワのND-76が入荷したとの連絡。1箱(2リットル用)で199円。D76タイプの現像液ではこれが一番安い。とりあえず20箱。

 インプレスのデジカメWatchで、K20Dの6M+FS4(1400万画素のK20Dをあえて600万画素で撮影し、FS(ファインシャープネス)機能を最大の+4に設定する)の裏ワザが取り上げられていた。1400万画素→縮小→600万画素→FS処理なのか、1400万画素→FS処理→縮小→600万画素なのか分からないけど、とにかくそういう設定で撮影すると、ローパスフィルタをキャンセルしたかのようなピクセルのキレがいい画像が得られるという寸法。
 
 実際にやってみるとあっと驚く高解像感。高圧線の鉄塔とか電線とか直線と曲線が入り乱れる被写体とかあまりのピクセルのキレの良さにほれぼれしてしまう。元来ペンタックスはシャープネスで見かけ上の鮮鋭感を補うことには消極的だったんだけど、1400万画素のCMOSを贅沢に使うことによって、満足のいくキレキレの600万画素が手に入ったということか。 

■本日のBGM:Epitaph including March For No Reason and Tomorrow And Tomorrow / king Crimson
[PR]

by yas_tak | 2008-05-13 23:16 | 日記
2008年 05月 12日

「ミニ」

d0116571_23543127.jpg

「ミニ」 FUJICA GS645W EBC FUJINON W 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @十条・東京

 曇り。

 写真集評論家とされている人の文章を読んでて、じゃあおまえが撮ってみろよと思うことが時々ある。批評することと実際にやることとは別であり、評論家として多くの作品に接してきた経験があるというのも分かるんだけど、それでも違和感を感じる。ほかのジャンルの評論では、あまりそういうこと感じないんだけどね。

■本日のBGM:Sunshine Of Your Love / Cream
[PR]

by yas_tak | 2008-05-12 23:54 | 日記
2008年 05月 12日

『故郷 松花江 黒竜江省 哈爾浜』高部心成

d0116571_23501587.jpg


 高部心成『故郷 松花江 黒竜江省 哈爾浜』ビジュアルアーツ刊。2003年。144ページ、モノクロ。
 
 自費出版かと思ったけどそうじゃなかった。高部心成さん(中国名 周成)は、1979年中国黒竜江省生まれ。15歳から日本に移り住んでいる。父方の祖母が日本人で、戦後のどさくさに日本に帰れずに中国人と結婚した残留婦人とか。大阪の写真専門学校で写真の勉強をして、2003年にビジュアルアーツフォトアワード大賞受賞。この本はそのときのご褒美に出版してもらったらしい。
 
 
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
春-いのちの種を土に埋め
夏-天の水でいのちを育て
秋-労働の果実を収穫し
冬-蓄えてきた大自然の恵みを感謝しながら使い、零下30℃の厳しい冬を乗り越えていく。

 ここは私が生まれた土地、中国黒竜江省ハルビン市方正県伊漢通郷 中国地方のどこにでもありそうな村。漆黒の大地、素朴な人々、広大な松花江。
 ここには私の少年時代があり、ここから私の人生が始まったのです。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
 松花江は中国東北部を流れる大河で、吉林や哈爾浜(ハルビン)の人たちにとっては故郷(ふるさと)の象徴のようなもの。
 
 黒竜江省はロシアと国境を接しており、省都であるハルビンはロシア風の建築がたくさん残る美しい街なんだけど、本書はそういう観光スナップではない。雪の中で遊ぶ子供とか、荷車を牽くロバとか、北の大地に暮らす人々の素朴な生活にカメラを向けている。大地は肥沃な黒土に覆われ、積もる雪はあくまで白い。中国人自身も忘れつつある、豊かな時間がそこに流れている。
 
 中国というと、北京や上海の喧噪、四川・雲南の少数民族、環境破壊、荒廃する農村、みたいなイメージばかり紹介されるけど、中国東北部は一大穀倉地帯で、一面に米・麦・トウモロコシの広大な畑が広がっている。石油・石炭などの資源も豊富で、貧しい人でも食いっぱぐれることはないという感じで、おおらかな性格の人が多い気がする。実は日本人にとっては非常に親しみやすい土地柄であり(だからこそ関東軍が出張っていったわけだけど)、色々な意味でもっと注目されてもいいと思う。

http://www.ricochet-books.net/title/kokyou_takabe.htm#kokyou
[PR]

by yas_tak | 2008-05-12 23:49 | 写真集
2008年 05月 11日

「仲間はずれ」

d0116571_23212389.jpg

「仲間はずれ」 FUJICA GS645W EBC FUJINON W 45mm/5.6 FUJI PRESTO400 @王子・東京

↑5:1かと思っていたら、4:1:1でした。

 雨→曇り。
 
 新宿の蒼穹舎で内田晶夫さんの写真展。それと写真集を2冊。百々新『上海の流儀』mole刊、高部心成『故郷松花江黒竜江省哈爾浜』こっちは自費出版かな。

 そういやmoleの出版物って今でも新品で見かけることが多い。倒産したときにどっかがまとめて買い取ったのかな。
 
 新宿をブラッと撮り歩く。写真学校の学生さんらしい人を多数見かける。みんな、NIKONのFE2とかFM2とかのMF一眼レフ。ずーっと使い続けてね。

■本日のBGM:時刻表/中島みゆき
[PR]

by yas_tak | 2008-05-11 23:22 | 日記